FC2ブログ

「Old flame(実×大)」
10:Call,Again

Old flame 10-2

 ←Old flame 10-1 →Old flame 10-3
「俺?」
「うん」

この話の流れで自分に代われなど、また戦線布告でもされるのだろうか。
そんな思いを抱きながら、警戒心たっぷりで実はスマホを耳に当てた。

「もしもし。俺やけど」
『…そうでしょうね。俺が代われって言うたんやし』

冴島らしからぬ、若干棘を含んだ声。
しかし、

『大河さんが無事で何よりです。これで安心して風呂入って眠れます』

すぐに、そんな風に明るい声が聞こえてきて。

「俺もや」

実も、自然に笑みが漏れた。

『引き止めてすみませんでした。じゃなきゃ、こんなことも起きなかったんで』
「いや、それはお前のせいやないから」
『大河さんもそう言うてくれました』
「そんな自慢げに言わんでも聞いてたで」
『ですよね?だったら、ついでにトンでもないこと言うたのも聞いてましたよね?』
「ああ」
『もっと別の言い方出来ないんかな。兄貴分として、どういう教育しとるんですか?』
「すんませんね」
『自分の選択で起きるからしょうがないなんて…俺、心臓止まるかと思いましたよ』
「俺もや」
『あれ?意外と気が合いますね、俺たち』
「あんま嬉しないけどな」

ダメ出しをしたいのか和解したいのかただの天然発言なのかが見えて来ず、しかし決して敵意を向けられているわけではないことは感じられて、実も出来るだけ軽く答えてやる。
すると冴島が、少しだけ沈黙してから、ゆっくりと語りかけてきた。

『今日、大河さんと話したとき、俺、はっきり言うたんです』
「ん?」
『実さんと付き合ってたら、大河さんはずっと、追いかけるだけやって』
「……は?」
『そのうち息切れ起こして、崩れて終わる。現に今、まさにそうなんやないかって』
「……」
『そしたら大河さん、黙っちゃって。だから俺、とどめ刺したんです』
「とどめ?」
『どちらか一方でも苦痛を感じた瞬間に、それはもう恋愛ではないって……』

大河の心の隙も、彼がどんな言葉に流されるかも、知っているから。だから冴島は、勝負をかけたのだ。

『そしたら大河さん、何て言うてきたと思います?』
「……何…て?」

毛布を被った大河を抱きしめる腕を、無意識に強める。
冴島に、また流されてやしないかと。
もしかしたらすでに、何か約束を交わしてきてしまったのではないかと。
恐々聞き返す実に、冴島は溜め息をひとつ吐いて、

『俺はいつでも幸せや、って……』

そう言った。

「……え?」
『ものの10秒ですよ、瞬殺です』
「大河が?」

ん?と振り向く大河を、実は思わず凝視する。
電話の向こうの冴島が、苦笑いをする声が聞こえた。

『実さんは、大河さんにいつも幸せをくれるそうです』
「……」
『それなのに自分はいつも実さんに嫌な思いをさせてしまうって、大河さん言うてました。だから、どちらかが苦痛を感じた瞬間に恋愛が終わるというなら、もし実さんが苦痛を感じてるなら、解放してやらなければいけないって……』
「解…」
『"でもミキのところには戻らない"って、はっきり言われました。実さんじゃなきゃ意味ないそうです』
「………」
『夢から醒めたと思えばいい、って……』
「………」
『そう言って、笑ってました』

まぁ、お世辞にも笑顔とはいえませんでしたけど。と、冴島は言う。

『なんか、あのまま帰したらどっか行ってしまうんやないかと思って、俺、何度も説得したんです。せめて少し部屋で話そうって。言うときますけど、この期に及んでまだどうにか入り込んでやろうとか思ってませんでしたからね?ホンマに、ただ心配やったんです。我慢の限界超えると、考え方とか極端になる人やし。
でも大河さん、約束してるから帰る、待たせてるんやって、大丈夫やってきかなくて。相手が誰かは言わなかったけど、絶対実さんですよね?だって大河さん言うたんです。"約束も守れないヤツやと思われたくない"って。"もうこれ以上自分への評価下げたくない"って』
「……」
『それに、もし苦しんでるなら、早く楽にしてやるべきやって…』
「そんな……」
『あんた、大河さんより年上でしたよね?確か30近いですよね?なんであんな悲しいこと言わせるんですか?しっかりしてくださいよ…っ』

冴島の声は涙声で、実もまた、その告白に胸が締め付けられた。
本当に自分は、何をしていたのだろう。
大河を傷つけたと自覚しながら、そのことに動揺して何も出来なくなるなんて。
冴島の方がよっぽど、大河を気遣い、理解し、先手を打ってくれていた。自分に振り向くことのない人を、それでも、彼を友人として救おうとしてくれた。
もし冴島が居なかったら……

「そうやな。ホンマに、そうや」

呟きながら、大河をまた抱き締めて。

「ごめん」

自然に出た言葉は、冴島と大河に向けたものだった。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【Old flame 10-1】へ
  • 【Old flame 10-3】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Old flame 10-1】へ
  • 【Old flame 10-3】へ