FC2ブログ

「悪魔たちの狂想曲(直×大)」
後編:可愛い悪魔と公認の悪魔

悪魔たちの狂想曲 後編-2

 ←悪魔たちの狂想曲 後編-1 →悪魔たちの狂想曲 後編-3 ※R-18
「あ~もう!何なんだよあの2匹!!」

スタジオで大河を拾って自分のマンションへ連れ込…いや、一緒に帰ってすぐ、リビングで直希はそう叫んだ。
ソファに横に座り、前に座らせた大河を抱きしめて。お気に入りの香水の匂いがする彼の白く細い首元を犬のようにクンクン嗅いでいる直希の方が、よっぽど"匹"扱いするに相応しいのだが。

「2匹…誰のことや?」

大河は敢えてそこはツッコまず、くすぐったさに肩を竦めながら問いかける。だから直希は、そんな大河の仕草に"あぁ~可愛い♪"と惚けながらも、今日感じた鬱憤を全て大河に暴露した。
もちろん大河はそれでも直希の怒りの意味を理解できず、相変わらず実への警戒心が強い直希に首を傾げ、その矛先がさっそく冴島にも及んだのかと一層困惑を見せる。しかし、

「とりあえず、言うだけ言ってスッキリしたか?」

今日はそこは深く掘り下げることはせず、大河は早々と話を切り替えた。

「仕事の話はもうええやん」

直希を振り返り、彼が「え?」と顔を上げた隙を狙って、キス。

「せっかくの誕生日、しかめっ面で過ごすなよ」

そして舌で彼の唇をペロリと舐めてやれば、直希も深く唇を重ねてきた。
直希の手が大河の頬に伸び、その手が髪を撫で上げる。大河の体は自然に直希の方へと向いて、腕をその首に絡めた。
空いている方の腕でしっかりと大河の腰を抱き寄せた直希が、キスの主導権を握ってしまえば、大河の口からは小さな声が絶え間なく漏れて……

「大河のご機嫌取りは効果てきめんだな」

唇を少し離してそう笑う直希は、自分でも言っている通り、すっかりごきげんな笑顔だ。

「確かにそうだね。今日は俺の誕生日ってのはまあいいとして、俺たちの記念日だもんね」

自分にとって今日は特別な日だと、直希もすぐに思いなおす。
そう、今日は、7月13日。直希の誕生日でもあり、自分たちの(正式な)交際記念日。
互いに気持ちを確かめ合った、大河が自分を好きだと初めて言ってくれた、そんな大事な日なのだ。
もちろん直希にとって大河との日々は毎日が特別だし、彼の病を通してそれは更に痛感してはいるが。しかしそう思えるようになれたのは、2年前の今日があったからこそなのだ。

「ケーキ食おうか?メシはまだ早いし」

小腹満たしにと、不満タラタラの自分は捨て去って、大河を覗き込む。ここへ帰る途中、大河が買ってくれたチョコレートのホールケーキでも食べようと。
実際の直希はケーキなんてどうでもよくて、いつでも"スタンバイOK"の状態ではあるが。ようやく細々と仕事復帰を始めたばかりの大河への気遣いというか、まだまだ明るい昼間から盛るのは彼への配慮に欠けると感じて。
そもそも、彼が療養に入ってから3か月半近く、まだそういった行為に及んでいなかったのだ。今日あたり大丈夫だろうとは直希だって分かってはいるが、というか記念日を理由に誘う気マンマンではあるが、

―――いやだから、まだ昼間だっつーの…

おやつの時間に"おやつは大河がいい♪"はさすがに怒られるだろうと、おっさんじゃないんだからと、直希は自分を戒めて。

「あ、夕飯、どっか食いに行く?今年こそ高級焼肉つれてってもらおーかな」

去年も一昨年も逃したそれを思い出しながら体を離したのだが。

「―――え?」

グイっと、意外にも大河の腕によって引き戻された。
そして「どうしたの?」と訊く暇もなく、再び塞がれる、唇。

「大…んっ…」

明らかに意図を持ったそのキスが、直希を一瞬混乱させたが……

「―――…っ」

次の瞬間には直希も大河を抱き締めて、自らも再び舌を絡ませた。
大河もまた、直希の首に再び腕を絡ませて、強く引き寄せてくる。押し付けられた唇から漏れる吐息は熱く、甘い声は直希を夢中にさせていく。大河の体から力が抜けるのはあっという間で、直希はそのまま彼の体をソファに押し倒した。
大河を気遣いながらも、無意識に直希の手は彼の体中を這い回る。久しぶりのその感触を味わえば止まらなくて、

「ごめん大河、やっぱ今、シていい?」

結局素直にそう誘いをかけてしまうと、

「やっぱお前は、そっちのがええよ」

アハハと笑った大河が、頷きながらそう言った。

「肩透かしもええとこやったぞ、さっきは」
「え?」
「俺、誘ったつもりやったんやけど」
「……へ?」
「実やとかミキやとか、ブーブー文句たれとる暇あったら、俺が一体誰のモンなんか確かめたらええって、そういう意味で俺、話を切り替えたつもりやったんやけど」

決してケーキを早く食べたかったわけではないと、直希の頬を引っ張ってくる。その顔が少し赤いのは、大河だからこそだ。

「俺にも、教えてくれや、直希」

赤い顔をしながらも、そんな風に真っ直ぐぶつけてくれる言葉。真っすぐ求めてくれる瞳。
大河のご褒美は、いつでもこうやって的確だから、

「うん」

直希は当然二つ返事で頷いて、さっさと立ち上がり、大河の腕を引いた。

「とりあえず、風呂行こ」

時間差でどんどん赤くなっていく大河を笑いながら、この流れだと夕飯はデリバリーでいいかと、今年もまた高級焼肉は見送りだなと直希は思う。それでも2人で過ごせるのならば、そんなものは一生叶わなくたっていい、とも。
誰にどんなちょっかいをかけられようが一切意に介さず、そんなものに不満を抱いている暇があったら自分を抱いてくれ、なんて。そんな最高の誘いをくれる恋人と愛を確かめ合えるのなら、これ以上望むことなど何もない。

―――実とミキに、寧ろ感謝かな…

あの2人のおかげで大河が早々と誘いをかけてくれた可能性を考えれば、直希はそんな風にも思えてきた。
もちろんそれは直希のお気楽な発想であり、あの2匹が種別の違う悪魔であることには変わりないのだが。完全にポジティブ&幸せボケモードに突入している直希には、気付くわけもなかった。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png テスト【テスト】
総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png テスト【テスト】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【悪魔たちの狂想曲 後編-1】へ
  • 【悪魔たちの狂想曲 後編-3 ※R-18】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【悪魔たちの狂想曲 後編-1】へ
  • 【悪魔たちの狂想曲 後編-3 ※R-18】へ