FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【完結】」
1幕-1:事前情報

PERFECT BLUE 01-02

 ←PERFECT BLUE 01-01 →PERFECT BLUE 01-03
「……は?」

いきなり聞き慣れない単語が飛び出し、諏訪は形のいい眉を寄せた。

「え?犬、ですか?」
「あはは、そのボケ微妙だよ」
「ボケ…?」
「……え、知らないの?」

丸岡が、眼鏡をクイッと上げながら首を傾げる。

「D、O、Qと書いて"ドック"」
「ディーオーキュー…ドック…で、何ですか?それ」
「ウチの高校で知らない人間はいないんだけどね?」
「でも、僕まだこの学校来たばっかですし」
「あぁ。そりゃそうか…」

今度は妙に納得顔で、丸岡が大きく頷く。
諏訪の頭は困惑が広がり、先ほどの鬱蒼とした気持ちをつい忘れてしまった。

「DOQっていうのは、生徒たちが付けた、有名な不良グループの名称です」
「……不良、ですか?しかもグループ?」

思わずマヌケな発言が出てしまう。

「全員、2年F組です」
「……は?!」

―――聞いてないぞ、俺

またもや明るみになった嬉しくない新情報に諏訪がガックリと項垂れていると、丸岡が、諏訪が先ほど北山から渡された2年F組の名簿をパラリと広げた。

「DOQのDは"独裁者"を意味するDictator」
「ど、独裁者」
「Qは、"4人組"を意味するQuartett。
木下来人(キノシタ ライト)、真鍋裕巳(マナベヒロミ)、桜沢留加(サクラザワ ルカ)、そして皆藤智司(カイトウ サトシ)の4人。
つまり、"4人組の独裁者"を意味する"Quartett Of Dictator"の頭文字を逆から読んだもの。それでDOQ(ドック)」
「………」
「生徒たちだけでなく、教師たちですら恐れている存在だよ。下手に刺激したくなくて、報復が怖くて、PTAすら口を出してこれない」

頭を大きな岩で殴られたような衝撃だった。しかも名簿を良く眺めてみると、DOQのうち3人は留年組の生徒。要は、F組の留年生徒が揃いに揃ってDOQというわけだ。

―――やっぱり不良なんじゃねぇかよ……!!

諏訪は心の中で叫んだ。自分の予想はバッチリ当たっていたのだ。
留年≒不良。この図式が嫌な意味で完全に成り立っている。しかも、教師すら敬遠するほどのワル……。

「教室でも席が固まってるから、すぐに分かるよ」

そんなことを言われても、全然嬉しくない。分かったところでどうしようもないじゃないか。
諏訪の顔はどんどん引きつっていく。
すると、追い打ちをかけるように、丸岡が声のトーンを低くした。

「DOQといえど、3人はそれほど危険人物ではないんだけどさ、」
「……?」
「この生徒が……」

言葉と共に名簿を指差したのは、1人の生徒の名前。

"4番 皆藤智司"

「皆藤……智司」

諏訪は、名前を声に出して言ってみる。
言葉にしてみると、何の変哲もない、普通の名前だ。多くはないかもしれないが珍しいというわけでもない名字に、男にはよくありそうな名前。
しかし、丸岡の顔は諏訪以上に引きつっている。

「彼がDOQのボスだよ。諸悪の根源」
「ボス……諸悪の…根源」
「まるで氷のような人物」
「氷…」
「通称"レクター"」
「レクター……って、『羊たちの沈黙』の?」
「あ、よく知ってるね。そう、あの映画のハンニバル・レクター博士からとった異名だ。それぐらい知能犯で狂暴ってこと。いつからその名前で呼ばれているかは知らないけど、入学前からっていう噂もある」
「狂暴……入学前から…」
「奴は少年院帰りだ。それで留年してる」
「少年院……少年院?!」

思わず声が大きくなりかけ、慌てて諏訪は自分の口を手で押さえた。
とてつもなく嫌ぁ~~な響きが諏訪の頭の中を駆け巡る。引きつった丸岡の顔が、その不安をいっそう掻き立てていた。
氷のような人物とは、氷のように冷たく非情だということだろうか。というか、他に考えられない。"レクター"という異名がついていることからも、ほぼ確実だろう。しかも少年院帰りときたもんだ。
諏訪の顔からは、どんどん血の気が引いていく。

「いいか?諏訪先生。担任だからなんて、他の生徒たちに接するように近付こうとしない方がいいよ」
「……でも…」
「諏訪先生の身のためにも、この生徒には関わらない方がいいって絶対。
当たり障りない適度な距離感と接触、これがベストだから」

分かったな?と念を押すと、丸岡は諏訪の肩をポンと置いてからその場を去って行った。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 01-01】へ
  • 【PERFECT BLUE 01-03】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 01-01】へ
  • 【PERFECT BLUE 01-03】へ