FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【連載中】」
1幕-2:美しい棘

PERFECT BLUE 02-07

 ←PERFECT BLUE 02-06 →PERFECT BLUE 02-08
[2]

皆藤は、屋上に居た。
屋上で、プカプカと煙草を吸っていた。

腕時計に目をやると、すでに1時間半が経っている。始業式はとっくに終わっている時間だろう。今日は授業もないし、クラスではホームルームが始まっているはずだ。クラスによっては下校になっているかもしれない。自分のクラスは終わっているだろうか。
すでに殆ど読み終わっていた本は、20分以上前にラストを迎えてしまった。ホームルーム中に教室に帰るのだけはゴメンだし、これから保健室に行くには中途半端な時間。
仕方がない、もう少しここに居ようと、皆藤は新しい煙草に火を点けた。
すると―――

「あれぇ~~?君、未成年だよねぇ」

呑気な声と共に、背後からヌッと現れた手が、皆藤の口から煙草を取り上げた。そのまま、缶コーヒーの中に入れてしまう。
顔を上げた皆藤は、その人物に深くため息を吐き、チッと舌打ちした。

「ふざけんなよ、宇賀……」

しかし、"宇賀"と呼ばれたその人物は、DOQの皆藤にそんな口を叩かれて睨まれようが、飄々とした顔をしている。寧ろヘラヘラと笑いながら、皆藤の隣に腰を下ろしてしまった。

「今日もサボリですか?2年F組の皆藤智司くんは」
「るせぇな」
「始業式の俺のスピーチ、今日も聞いてくれなかったんだぁ。ひどいよ」
「優等生様のスピーチなんて、俺にはモスキート音と一緒なんだよ」

冷たく言い捨てて、皆藤は新しい煙草を咥えてライターに火を点ける。しかし、そのライターの火を、宇賀がすかさず吹き消した。

「てめ……」

ギロリと、皆藤が宇賀を睨む。
だが。他の人間ならフリーズするであろうその視線も、やはり宇賀はちょっと肩を竦めて笑ってみせるだけ。全く恐れている様子はない。

「生徒会長の前でタバコ吸う智司の方が悪いんだよ?」

そう。この生徒、宇賀尚弥(ウガナオヤ)は、妹尾学園の生徒会長である。
どうやって皆藤と知り合ったのかは、簡単。皆藤の一度目の一年生で同じクラスだったのだ。
彼もまた成績優秀で、1年生のときは学年トップの皆藤に続き、宇賀と木下が常に2位3位だった。皆藤と学年が変わってしまった今となっては、宇賀が学年不動のトップである。
さらに、この宇賀という人物、

「それに、俺は心配してるんだよ。相棒の健康をね」

皆藤智司の相棒であったりする。もちろん皆藤はそんなことひと言も言わないが、周りと宇賀本人が認める事実である。
身長は高い部類に入るが175cmの皆藤とさほど変わらず、やはり細身。そして彼も整った顔立ちをしているのだが、皆藤と違い明るく爽やかな雰囲気を醸し出している。澄ましていれば少し怖いイメージを持たれることもあるが、笑うと一気に砕けた印象に変わり、性格も明るくて活発。
皆藤が薔薇の花ならば、宇賀は向日葵のような男。少女漫画にありがちの、"ヒロイン憧れのテニス部の先輩"みたいなタイプ。木下とはまた違ったタイプの王子様系、それが宇賀尚弥だ。

「はいはい。すいませんでした」

いちいち爽やかで鬱陶しい宇賀を適当にあしらい、皆藤は火の点けられなかった煙草をケースに戻すと、スクッと立ち上がった。

「何、教室帰るの?ウチのクラスはとっくに終わったけど、2F(2年F組)、まだホームルームだったよ?」
「保健室で寝てくる」
「その後は?」
「どうでもいいだろ」

皆藤は振り返りもせずに、サラリと答える。
立ち上がった宇賀が、背後から皆藤を抱きしめて、その歩みを止めた。

「ん~、そういう冷たい態度は良くないなぁ。智司くん」
「…離せ」
「ダ~メ。俺も一緒に保健室行く~。で、久し振りに一緒に帰ろ」
「他あたれよ」

相変わらず何気に強引な宇賀に皆藤は呆れながら、拒否の言葉を返しつつも特に抵抗もしない。
皆藤という人間は、いつでもこうだ。何に対しても、どうでも良さそうなのだ。
宇賀はちょっとだけ苦笑すると、皆藤の頬にチュッとキスをした。

「久し振りにさ、ね?」

囁くように、皆藤の耳に口付けながら誘う。
その先の言葉は、皆藤には分かるだろうことは宇賀は知っているから、省略した。

「ね。智司」
「無理。今日は俺、バイクで来てるから」
「置いてけばいいじゃん。明日の朝、俺がバイクで学校まで送るよ?」
「お前んチに泊まる気、ねぇから」
「何で。泊まりなよ。まぁ、もし嫌ならラブホでも良いけど」
「冗談じゃねぇよ」
「それとも他に約束してる相手、いるわけ?」

意地悪く、宇賀は皆藤を強く抱きしめながら訊ねる。

「俺以外に、そんな相手、いるんだ~?」
「………」
「ついでに、俺としてること以上のこと、してるのかなぁ?」
「………」
「だとしたら、やめちゃいなよ」

他の人間だったら完全に騙されるであろう甘い囁き。
しかし、皆藤にはそんなもの通用するわけもなく。

「分かってんだろ。訊くんじゃねーよ」

冷たく言い放ち宇賀の腕から逃れると、スタスタと歩き出す。
しかし宇賀もそこで負けるような人間ではなく、サッと皆藤の隣に行くと、彼の肩に手を回した。

「今日は、俺との約束が優先ね?」
「は?」
「これから約束入れる予定なんだろ?だったら、こっちが先」
「……誰がこれから入れるって言った」
「ん~、何となく?」
「思い込みの激しい男だな」
「心が通じ合ってる証拠って言ってくれない?」
「俺はお前の気持ちなんて分かんねぇよ」

冷ややかな視線と共に、皆藤は視線を逸らした。宇賀はそれすら予想通りの答えかのように、片眉をクイっと上げて笑う。

「とにかく、今日はダメだっつってんだろ。ややこしいこと言ってんじゃねーよ」

自分の肩を抱く宇賀の手を拒む素振りもなく、かと言って寄り添うでもなく。ただ歩いているだけの皆藤は、やっぱりサラリとそう言葉を吐いた。
宇賀は"やれやれ"という顔をすると、諦めたように笑った。

「分かりましたよ。じゃあ…」

そう言って、皆藤の目の前に立ち塞がる。
そして、彼の顎を掴んで軽く上げさせると、宇賀は躊躇いもなく口付けた。

軽くキスをして、唇を離す。

「今日はこれで満足しておきます」

ニッコリ笑う宇賀。
だが皆藤は、やっぱり無表情だった。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 02-06】へ
  • 【PERFECT BLUE 02-08】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 02-06】へ
  • 【PERFECT BLUE 02-08】へ