FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【連載中】」
1幕-5:駆け引き

PERFECT BLUE 05-07

 ←PERFECT BLUE 05-06 →PERFECT BLUE 05-08
[2]

昼休みを終えて町田が保健室に戻ってくると、ベッドに人の気配がした。
近付いて、カーテンをチラリと開けてみる。
予想通り、そこには皆藤が横になっていた。

「昼飯は食ったのか?」

自分とは反対方向を向いているその背中に、呼びかける。

「それなりに」

皆藤は答えてはくるが、振り向く気はないようだ。

「お前何食ったの?俺はね、天丼とシュークリーム」
「どんな食い合わせだよ」
「だよな~。おなか痛くなったらどうしよ」
「その前に胃もたれじゃねーの」
「だよな~」

保健室がある2階は2年生の教室と特別教室の一部があり、A~E組が東棟、F~J組が西棟、その間の中央棟に保健室と生徒会室と進路指導室がある。
保健室は生徒会室と進路指導室に挟まれているのだが、今のように授業のある時間帯は静かなものだ。静かな空間の中で、町田の呑気な声と皆藤の呆れたような声だけが穏やかに響いている。

「それにしてもさっきはお前、ずい分大胆なことしたな」

思い出しながら、町田が笑った。皆藤は何も答えない。

「あれってお前なりのあの2人へのお詫び?いい奴しちゃってんじゃん?皆藤くんってば」

今のような皆藤の無言は照れ隠しだと分かっているので、町田も会話を続ける。
すると、皆藤が振り向くこともなく目も閉じたまま、ボソリと答えた。

「おもしれーからやってみただけだよ」

あくまで素っ気ない言葉。
それが面白くて町田がまた笑うと、今度は皆藤がスッと目を開けてゆっくりと振り返り、町田を睨みつけた。
そんな皆藤に町田は少しだけ肩を竦めただけで、相変わらず笑顔を崩すことなく、

「でも、俺というオトコの目の前で他のオトコにキスするとは、ちょっといただけないなぁ。智司くん」

皆藤に近寄り、キスを仕掛ける。
それは、先ほど皆藤が諏訪にしたような、深いキス。さすがにこういう場所では如何なもんかとも思ったが、町田はイタズラ心に従順だった。
キスが終わると、皆藤はギロリと町田を睨みつけ、勢いよく頭をパチンとはたいた。

「ってぇ~~。お前、手加減しろよ」
「誰がすっかよ。お前みたいな節操ないヤツに」
「え~、でも目が潤んでるけど?」
「年がら年中潤んでるお前に言われたくない。っつうか、こういうこと校内ですんな」

皆藤は、冷たく、冷静に言い捨てる。何があっても感情を表に出さない。それも、ここ最近で皆藤が身につけてしまったクセだ。

「いいじゃん。愛してる証拠」
「お前がそういう言葉使うなよ」

町田がジョーク交じりの言葉をかければ、皆藤も軽く受け流してくる。これも、いつものこと。
そもそも皆藤は、本気の愛など求めていない。それは、出逢った頃からずっと。

「ん~、本気なのになぁ」
「言えば言うほど軽いからやめとけ」
「あ~、それひどくね?」
「るせぇな。お前が言うな、お前が」

愛というものが何なのか、皆藤には分からない。快楽だけのセックスしか、彼は知らない。
そして町田もまた、愛を知らずに育ってきた。セックスは町田にとって、金と快楽を得るための手段だった。女だろうが男だろうが、金さえもらえれば誰でも抱いてやった。上手な相手だったら付き合った。もちろんそれは、過去の話だが。
恋愛ほど面倒なことはない―――そんな2人だから、関係をもったときに決めたことがある。

"本気はナシ"
"面倒は言わない"

これが、2人の間にある、暗黙の了解。守るべきルール。

「グッナイ。町子ちゃん」

バカげた話はもう終わりだとばかりに体を反対方向に向けて、皆藤は町田に背中を向けてしまった。
町田は苦笑して、ベッドから離れた。


デスクに戻った町田は、不意に一番上の引き出しから1枚の写真を手に取った。
それは、2年前の4月、皆藤の高校入学式の日。マンションの前で一緒に撮った写真だ。

皆藤が愛用している一眼レフのカメラで、友人に撮ってもらった写真。
町田の隣で、いたずらそうな顔で笑う皆藤の姿が映っている。

あの日を思い出して、町田は思わず笑みがこぼれて。
カーテンで仕切られているベッドに、目を遣った―――


*****


5年前。
出逢った頃、皆藤はまだ中学1年生だった。

2人が知り合ったのは、不良が溢れる『ブリリアント・ストリート』、通称"ブリスト"と呼ばれている歓楽街だった。
ブリリアント・ストリートは東京都心に存在し、一部の間では熱狂的な支持を得るほどの流行を発信している一方で、"日本のスラム街"としても有名だ。輝かしい名前とは裏腹に、治安の悪い場所として敬遠されている。
そんな場所で、2人は知り合った。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 05-06】へ
  • 【PERFECT BLUE 05-08】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 05-06】へ
  • 【PERFECT BLUE 05-08】へ