FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【完結】」
1幕-5:駆け引き

PERFECT BLUE 05-10

 ←PERFECT BLUE 05-09 →PERFECT BLUE 06-01
2年前の9月。それは起こってしまった。
皆藤の過去を吹聴したその生徒が、皆藤が居たグループで参謀的な役割をしていたシンという人間とタッグを組んだ。グループの解散後、街を出て高校に入学したものの不良であることには変わりなかったシンは、すんなりと彼に寝返り、ここぞとばかりに皆藤をハメたのだ。
どんないきさつがあったのかは分からない。だから、彼の担任と共に慌てて警察に駆けつけた町田は、皆藤の口から事件の経緯を尋ねた。

『何があったんだ?』

町田と担任教師の問いに、皆藤は、

『俺じゃねぇんだよ。俺はやってない』

必死でそれだけを訴えていた。
しかし警察は彼を信じず、皆藤の様々な過去を掲げ、今回のことも皆藤がしたことに違いないと決めつけた。状況から考えても、皆藤しかありえないと。生い立ちまで引き合いに出され、非行に走るには十分すぎる人間だの、大人への恨みが犯行に走らせただのと決めつけた。
弁護士も、皆藤の生い立ちやそれまでのブリリアント・ストリートでの振る舞いを知り、無罪を信じなかった。ただただ、処分を軽くすることしか教えなかった。
そして皆藤の味方であった担任教師も、結局は警察側の言い分を信じた。皆藤の言葉を、彼は信じなかった。皆藤の期待は、脆くも崩れたのだ。

それでも信じられなくて、町田はこっそりと毎日のように皆藤に会いに行った。
皆藤も町田にだけは真実を話してくれたから、町田はそれを警察に打ち明けた。皆藤はやっていない、全てハメられたことだと。
しかしそんな町田の言葉も、結局証拠となるものが何もないわけで、現実は変わらなかった。

『信じた俺がバカだった』

審判を控えたある日、皆藤が町田に呟いた言葉を、忘れることができない。あの瞬間、皆藤の瞳から全ての色が映らなくなったこと、傍に居た町田にはしっかりと感じられた。
町田にとって、皆藤が何故そこまであの仲間を信じていたのかは分からない。むしろ、皆藤の参謀をしていたあのシンという少年を、町田は危険な人物だと思っていた。
あの時代に皆藤とタッグを組んでは様々な"仕事"をしてきたあの少年。"仕事"に関して皆藤を裏切ったことのない彼は、皆藤の信頼を得ていたのだ。それが、あの街から縁を切ったにも関わらずそれでも仲間を信じて助けようとした皆藤の真意だったのだろうと、町田は理解している。
しかしその信頼関係は、あくまでブリリアント・ストリートに居たころの話。皆藤が一人更生したとなれば事態は変わること、失うもののない人間は輝く世界へと出て行こうとする人間の足を引っ張ることしか出来ないこと。町田も皆藤も、言葉にはしないまでも、その現実を痛感したのだった。

そして審判の日。

『事実と処分に異論はありませんか?』

その問いに対し、皆藤は答えた。

『はい』

皆藤から、全ての温度と色が消えていた。
出会って3年。町田が見たどの皆藤よりも、そこに居た彼は冷たい仮面を被り、硬い殻を、鋭い棘を、身に纏っていた。


*****


「………」

写真を眺めながら、町田はこれまでの出来事を久しぶりに思い出していた。
仲間を信じて裏切られ、そしてどんなに無罪を主張しても聞き入れてくれなかった周りの人間たち。彼が信頼していた大人たちは全て手のひらを返すように皆藤に背を向けた。
あの日以来、皆藤は誰も信じなくなった。出会った頃よりも、彼の心は固くなったのだ。
そして、皆藤は決して笑わなくなった。この写真のように、無邪気に笑うことが。

キーンコーン……

チャイムの音で、フッと現実に返る。教室を出る生徒たちの話し声が聞こえてきた。
保健室の前を、ざわざわと喋りながら歩く生徒の声。移動教室から戻って来た2年生だろう。
明るく元気なその声に町田は微笑むと、写真を引き出しに戻し、ドアに向かった。

「コラコラ。保健室の前ぐらいは静かにしろよ~~?」

ドアを開くと同時に、昨年の文化祭で利用して以来愛用しているハリセンを手に、ニコッと笑ってみせる。生徒はそれを見て、声を出して笑った。

「アハハ。まだ持ってんのかよ、それ~~」
「またくっしー先生と漫才やってね~~」
「今度は諏訪先生とトリオでやってよ」
「だから静かにしろっつーの」

3人の頭を軽くハリセンではたきながら町田が小声で笑えば、生徒たちも「は~い。すいませーん」と言いながら、町田に手を振りその場を去って行った。
ドアを閉めた町田は、ハリセンをデスクに置くと、ベッドに向かった。
カーテンを少し開けて中の様子を見ると、皆藤は眠っていた。いつの間にか眠りについてしまったようだ。
ゆっくりと、近づく。皆藤が眠るベッドに腰をかけ、寝顔をジッと見つめた。見つめながら頭をよぎるのは、午前中の出来事。
麻生と串崎に対して、対等な立場を見せた皆藤。形の無い約束を、形で表した。信じ合うことを忘れた皆藤は、そんな風にして約束を交わすことしか出来ない。
自分は誰も信じない―――皆藤は口グセのようにそう言う。しかしその言葉の裏には、"信じることが怖い"という意味が含まれているのだ。

「信じるって、難しいよな」

皆藤の髪をひと撫でしながら、町田は呟く。そして立ち上がり、ベッドを離れた。
カーテンが閉まると、見計らったように皆藤が目を開いた。ウトウトしていただけだった彼は、チャイムの音で起きていたのだ。

「おおっと、どうした~?ケガしたのか?」

保健室に入って来た生徒に呼びかける町田の声が聞こえる。デスクの上のハリセンを指摘されて、笑いながら雑談しているらしい。安心できるその声が、皆藤の耳に溶け込んでいく。

―――お前のことだけは信じられるよ、祥……

心の中で呟きながら、皆藤は再び目を閉じた。


第6章へ進む

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 05-09】へ
  • 【PERFECT BLUE 06-01】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 05-09】へ
  • 【PERFECT BLUE 06-01】へ