FC2ブログ

「Stranger(直×大)」
2:熱い胸騒ぎ

2-3

 ←2-2 →『Stranger』第2章アップ完了
「大河、なんか電話鳴ってたよ?」

大河がトイレから戻ると、カウンターに無造作に置きっぱなしにしていたスマホを風見が指差した。

「え?…あ」

着信履歴を見ると、それは、ついさっきまで話題の的だった相手で。

「あれ?掛け直さなくていいの?」

確認だけしてカウンターに座った大河に、風見が不思議そうに首を傾げる。

「ああ、後で大丈夫です。俺が飲みに行ってるの知ってる奴やから」

大河としてはさりげない答えを返したつもりなのだが、

「鈴野じゃん」

一人で飲んでるはずの大河が誰かと飲んでるなんてこと、知っているのは彼と自分たちしか知るはずないだろうということを、相変わらず詰めの甘い大河らしさに笑いながら風見がツッコんだ。

「お前、どうすんの?それ」
「どうって?」
「アイツ本気じゃん」
「え…」
「とりあえず、電話返してあげなよ」

俺は大丈夫だから、と、大河を促す。
2人の関係は風見には分からないし、それを突っ込んで聞き出すのはデリカシーが無さ過ぎる気がするから追及するつもりも無い。ただ、直希の本気に気付いた以上は、自分だって後輩を気遣ってやりたいし応援してやりたい。
そもそも、それなりに直希を気遣う大河の姿は、単なる後輩に対するそれとも違う気がして。

―――身近な恋、ここにあるじゃん

自分の周りの連中は声を揃えて"フリーが楽"と言っていて気分が萎えていたが、こんなところに初々しいカップルが居たなんて。
そんなことに自分が気付いてるなんて、この後輩は知る由もないだろうが。

「ほら、大河。ちゃんと電話してあげないと」
「あ、はい…じゃあ、ちょっとだけ失礼します」
「うん。ついでに、俺らもこれ飲んだら出ようか」
「え?でも…」
「またゆっくり飲も。大河が、いつもの服装のときに」
「へ?」
「いい勉強になった。大人バージョンの大河との2人きりは危険だね。いろんなことが特別に感じちゃうから」
「??」
「確かに俺も、今日はちょっと勘違いしそう」
「???」
「ほら、大河っ」
「あ、はい」

風見の後半の発言には理解不能な表情を見せた大河は、首を傾げながらも、彼に促されて店の外へと消えていった。6つも年下の大河が今日は自棄に大人に見えて、でもそそくさと走り去るその姿だけはいつもの彼らしさがあって。

「ああいうとこ残念だよなぁ」

愛嬌が目立つ本来の彼に風見はホッとして笑いながら、

「俺も恋したいなぁ~~」

久しぶりに、心からその言葉を吐いた。





「うん、わかった。じゃあ、先帰ってるね」

すぐに電話を掛け直してくれた大河から、あと少しだけ飲んだら帰ると聞いた直希は、自分のマンションへ来てもらう約束をとりつけて電話を切った。
直希の焦りをいまいち分かっていないらしき大河は電話の向こうで若干呆れていたものの、しかし彼の方から『もうそろそろ出るからお前のとこ行く』と言ってくれて。それに対して『え、マジで?』とあからさまに明るい声を出した自分に、

『……お前って、男前なのに残念な奴やな』

やはり呆れたように、でも優しい声で、笑いながらそう言っていた。
その意味は直希にはよく分からないが、

「男前だったのはどっちだよ…」

切れた電話に向かってそう呟きながらも、何故だか自然に笑みが漏れる。大河のあの声は、何だかとても自愛に満ちた声だったのだ。
とにもかくにも、彼より後に帰るわけにはいかないと、タクシーを捕まえるべく足を早めた。
すると、スマホが着信を告げて。
画面を見れば、さっきまで飲んでいた友人・カイからのメッセージだ。

『確かにあの2人は似合ってたけど、お前だって無くはないと思うぞっ』

さらに、ヤスヒロからの着信。

『アリはアリだ。俺らはお前を応援するからなっ』

風見と並ぶ大河を見てあんなに"お似合いだ"と色めき立っていたくせに、直希の事情を知ってそんな言葉をくれる彼らに思わず笑みがこぼれるものの、

―――無くはないって…アリはアリって…

「…失礼な」

どれだけ血の滲む努力をして手に入れたと思っているんだと。
どんな可憐なルックスの相手にだって負けるものかと。
自分だって、チャラいだけで"イケメン"と言われているのだと。
大河だって自分を"男前"と言ってくれたのだと。

「めっちゃ両想いなんだよ、俺らは」

直希は口を尖らせた。


第3章へ進む

関連記事
スポンサーサイト
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png テスト(○×○)【テスト】
総もくじ 3kaku_s_L.png ★Old flame(実×大河)【連載中】
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大河)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png テスト(○×○)【テスト】
総もくじ  3kaku_s_L.png ★Old flame(実×大河)【連載中】
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大河)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【2-2】へ
  • 【『Stranger』第2章アップ完了】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【2-2】へ
  • 【『Stranger』第2章アップ完了】へ