FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【連載中】」
2幕-10:つむじ風

PERFECT BLUE 10-01

 ←2020年度お盆期間中について →PERFECT BLUE 10-02
【10:つむじ風】

[1]

9月。今日から新学期。

「…………」

朝、教室に入った皆藤は、眉を寄せて溜め息をついた。
自分の席に宇賀が堂々と座っている。そして、いつものように木下や真鍋や桜沢と和んでいる。

「あ、智司。おっはよ」

皆藤に気付き、宇賀は呑気に手を振ってお出迎えだ。
もう一度溜め息をつき、皆藤は席に向かった。宇賀はニコニコと見つめてくる。

「お前、何してんだよ」
「ん?久し振りに教室で迎えてあげたんだよ。夏休み明けだし、会うの久し振りじゃん?」
「どけ」

宇賀の言葉を普通に無視して、彼の座る椅子を軽く蹴る。

「冷たいね~」

はいはい、と立ち上がり、宇賀は皆藤の席と桜沢の席の間に入り込むと、窓の桟に腰掛けた。

"何居座ってんだよ"

しらけたように向けてくる皆藤の視線。しかし宇賀は全く気付いていないフリで、窓の外を見た。
宇賀はそのまま駐輪場を眺め、皆藤は皆藤で、バッグから本を取り出して読み始めている。
バラバラな2人だが、しかしそれでも何となく"コンビ"という印象を感じるのは、彼らの精神がどこかで繋がっているからなのかもしれないと、木下や真鍋、桜沢は見ていて思う。

「今日、バイクじゃないんだね」

窓から顔を戻し、宇賀が声をかける。皆藤は本から少しだけ視線を上げて、宇賀を見た。

「じゃ、迎えに行くから。帰るなよ?付き合って」
「………」
「観たい映画があるんだ」

もちろん、"付き合う"のは映画だけじゃない。それを皆藤も分かっている。
これは、いつもの合図。
本当に一緒に帰るだけで終わる日もあるが、今日は違う。宇賀の視線は、誘っている。

「………」

皆藤は、今日も無言の返事を返した。そして再び、本に視線を戻す。それがOKのサインだと宇賀も正確に感じ取り、ニッコリ笑った。

「はよ~~~」

陽気な声と共に、突然ドアが開いて。皆藤も宇賀も、大きな声の方向に顔を向ける。
入って来たのは諏訪。まだ本鈴は鳴っていない。

「先生、久し振り~」
「早いね~慎さん」
「もしかして、早く俺たちに会いたかったとかぁ?」

生徒たちが、諏訪に楽しそうに話し掛けている。

「そうそう。早く会いたくてさぁ」

わざとらしい表情を作って答えた諏訪は、生徒たちと笑い合った。夏休み明け早々にもかかわらず騒がしい2年F組は、ボスのおでましで騒がしさに拍車がかかっている。

「あの人は日曜の夕方に憂鬱になるとか、絶対なさそうやな」

真鍋が呆れ顔で笑えば、木下や桜沢も「確かに」と笑った。
そんな会話を横に皆藤はすぐに本に視線を戻してしまったが、生徒たちと和気あいあいと友達同士のように雑談を始めた諏訪を、宇賀はジッと見つめていた。
諏訪が早く来た理由なんて、宇賀には分かっていた。
皆藤に会いたいから、早く教室に来たのだろう。夏休みでずっと会えなかったから、少しでも早く会いたかったに違いない、と。
教室に入って来たときも、諏訪の視線は迷わず皆藤を探していた。今も、生徒たちと談笑している彼の視線は、時々皆藤に向けられている。

「バカ正直だねぇ……」

少し伸びた前髪をかき上げ、宇賀は諏訪から視線を外しながら呟いた。

「え?」

桜沢が宇賀に顔を向け聞き返したが、何も返さず再び窓の外を眺めている。独り言だったのかと桜沢は首を傾げながらも、真鍋たちと会話を再開した。
宇賀はチラリと皆藤に視線を移す。皆藤は、相変わらず本を呼んでいた。
しかし、今の自分の呟きが、聞こえなかったはずはない。宇賀は彼に聞こえるように言ったのだから。
それでも、まるで分かっていたかのように、不審な表情は微塵も見せなかった皆藤の反応。

―――気付いてるってわけね……

宇賀は苦笑いをした。

皆藤は、宇賀の視線を感じながらも、何も知らないフリをして本を読み続ける。
宇賀の声は、皆藤にははっきりと聞こえたし、意味もわかる。
しかし、何を言うつもりもなかった。諏訪の気持ちを知っているところで、別に何も変わらないのだ。
なぜなら自分には、そんな感情など理解できないから。だから、諏訪がどうして自分にそんな感情を持っているのかも理解できないし、理解するつもりもない。
よりによってそんな人間を好きになるなんて、

―――ホント、ツイてない奴……

まるで他人事のように、皆藤は心の中で呟いた。

生徒たちと会話をしながら、諏訪は皆藤の姿を無意識に追っていた。
8月の偶然の出会い以来3週間ぶりに見る皆藤は、相変わらずひとりの世界に浸っている。
しかしそれでも、皆藤の姿を見ることが出来たことで、3週間分のモヤモヤした気持ちがスッとした。今日から12月までの4か月間は、また毎日のように会える。

―――久し振り、皆藤

言葉には出さずに、諏訪は呼びかけた。




「じゃあ、トイレ行くヤツは行っていいぞ。他のヤツは廊下に並んで~」

ホームルームを終え、始業式のために廊下に整列するようにと諏訪は生徒たちに呼びかけた。生徒たちが、席を立って廊下に出て行く。
皆藤は、今までのようにすぐに教室を出ることはしなかった。黙って本を読み続けている。
今までは皆藤が教室を出て行ってしまってから廊下に出る木下たちも、"どうするつもりなんだろう"という表情で待っている。諏訪も、皆藤を逃さないために教卓で待っていた。

カタン……

移動の時間が来ると、突然皆藤が席を立った。
手にしていた本を机の上に置いて、教室を出て行く。しかし、保健室の方へは歩いて行かない。諏訪も木下たちも教室を出た。
皆藤は、廊下に並ぶ生徒たちから少し離れた最後尾に立っている。始業式に出るつもりのようだ。
それを見た木下や真鍋、桜沢が小さく笑って、自分たちも整列をする。
皆藤と他の生徒たちに空いている隙間を埋めるように3人が並べば、綺麗に12名がひと固まりになって。
諏訪からも、笑顔がこぼれた。

「よし、行っていいぞ」

いつものように最後尾に回った諏訪が、一番前の富永と浜島に声をかけた。
夏休み前の終業式の時のように冷やかすこともなく、木下たちは普通に歩きだす。皆藤も何事もないかのように歩き出した。
隣を歩く桜沢が、授業中やホームルームの時のように皆藤に話しかけ、やはり皆藤もいつものように軽く無視。そして時々、ボソリと答えたりしている。当たり前のように体育館へ向かうその光景が、諏訪にはとても嬉しかった。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【2020年度お盆期間中について】へ
  • 【PERFECT BLUE 10-02】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【2020年度お盆期間中について】へ
  • 【PERFECT BLUE 10-02】へ