FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【連載中】」
2幕-10:つむじ風

PERFECT BLUE 10-04

 ←PERFECT BLUE 10-03 →PERFECT BLUE 10-05
「ちわ~~。智司いる~?」

放課後、皆藤を探しに来た宇賀が、保健室に現れた。

「皆藤?居ないよ。写真でも撮ってるんじゃないのか?」

ノックしろよな~と苦笑しながら、デスクに居た町田が宇賀に顔を向ける。

「そっか。じゃ、探しに行くかなぁ」

独り言を言いながら、しかし何故か宇賀は中に入ってくる。そして、長いすに腰掛けてしまった。

「何だよ、行かないの?」

落ち着いてしまった宇賀に、町田は首を傾げる。
すると、宇賀が得意の最上級スマイルを見せた。

「ちょっと、マチルダ先生とお喋りしてからね」
「俺と?何を」
「まあ、いろいろ?ボーイズトーク?」
「はあ?」
「いいじゃん。ちょっとこっち座ってよ」
「別にここでいいだろ」
「あんまり大声で喋ることじゃないんだってば」

だから、座って。自分の隣をパンパン叩いて、宇賀が町田を呼ぶ。
彼が何をしたいのか全く検討がつかず、それでも"まあ、ヒマしてたから、いっか"と思いながら、町田は仕方なくデスクから立ち上がって長椅子に向かい、隣に座った。
町田と宇賀が、2人きりで並んで喋る。どう考えても珍しい構図だ。

「で、何よ。大きい声じゃ言えない話ってのは」

長い脚を組みながら呆れ口調で町田が訊ねると、宇賀は窓の外あたりに目をやりながら「ん~?」と微笑む。
そして、

「諏訪ちゃん、本気だよ」

突然、そう言った。

「え…?」

町田は、いきなりの話題に一瞬戸惑ったものの……宇賀の言いたいことをすぐに理解して、顔から笑みを消した。宇賀も、笑っていない。

「智司のこと、マジだよ。あの人」

ダメ押しのように言ったその言葉で、町田は理解した。
宇賀も、自分と同様、諏訪の気持ちに気付いているのだと。
諏訪が向ける皆藤への視線に潜む、ある感情。そこに、宇賀もいつの頃からか気付いていたのだろう。宇賀はのほほんとした言動やマイペースな行動から鈍感そうに見られがちだが、実際のところはかなり敏感な人間だ。それは町田も、よく分かっている。
ということは…と、町田が宇賀を見れば。宇賀も、町田の意図を理解したかのようにその先の言葉を繋げた。

「先生も、そう思うよね?」
「………」
「先生なら、分かるはずだよ」

含みのある言い方が、全てを物語る。
そう。宇賀は、町田が皆藤に本気だということにも、気付いているのだ。
それでも皆藤が誰か1人のものにならないと知っているから、それを町田が理解していることも知っているから、宇賀も皆藤とのおかしな関係を続けているのかもしれない、と町田は思った。もっとも、"爽やかな親友同士"という関係を守っていた彼がなぜそんな関係を持つ気を起こしたのかまでは、さすがの町田にも分からなかったが。
この恋愛沙汰において特殊な位置に居る彼は、親友をめぐる大人2人の本気を、楽しんでいるのだろうか……そんな考えが町田の頭に浮かんだ瞬間、

「俺にも、分かる」

呟くように、しかしはっきりと、宇賀が言った。

「え?」

思わず訊き返す。
しかし、宇賀は答えなかった。訊くだけ野暮だよ、とでも言うかのように。

―――もしかして……

ふと、町田の心に思ってもみなかった考えが過ぎった。先ほど一瞬浮かんだ考えが、綺麗に吹き飛んでいく。
それを見透かすように、宇賀が町田へと顔をわずかに近づけてきた。

「どうすんの?マチルダせんせ」

そこには、また笑顔。

「………」
「俺はね、手ぇ引かないから」
「…宇賀?」
「奪い取るつもりもないけど、譲る気もない。先生も、一緒だよね?」
「………」
「ていうか、マジで先生って、智司とどこで知り合ったの?」

町田は、何も答えられなかった。
言いようのない空気が、保健室内に漂う。
そこへ、静寂を破るように、ドアが開く音がした。

「町田さん、居ます~?」

諏訪だ。
自分が会話の中心になっているのも知らず、いつものように呑気に入ってくる。

「じゃあ、そういうことだからね」

宇賀は、いきなりいつもの明るい声を出すと、ニッコリ笑って立ち上がった。

「おぉ、宇賀じゃん」
「やっほ、諏訪センセ。マチルダ先生なら、ここだよ?」

陽気な口調で、町田を指差す。

「あ、話し中だった?」
「ううん。智司を探しに来たんだけど、居ないみたいだから帰ろうとしてたとこ」
「そっか」
「うん。じゃあね、先生たち、さよーなら」

2人に手を振って、宇賀は保健室を出て行った。「はい、さよーなら」と、諏訪も手を振る。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 10-03】へ
  • 【PERFECT BLUE 10-05】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 10-03】へ
  • 【PERFECT BLUE 10-05】へ