FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【完結】」
2幕-11:ギター弾きとライオン

PERFECT BLUE 11-02

 ←PERFECT BLUE 11-01 →PERFECT BLUE 11-03
慌てて声をかけた諏訪に、すでに桜沢の席の近くまで来ていた皆藤は"今度は何だよ"という顔で振り返り立ち止まる。
諏訪は皆藤の傍に駆け寄った。両脇の桜沢と石原が、石原の机に座って喋っていた木下が、木下の後ろの真鍋が、驚いて諏訪と皆藤を見ている。

「何、これ」
「何が」
「何が、って。これだよ」

皆藤が出した進路希望表を指差して見せる。

「お前、これは希望じゃないだろ。最終的な道じゃないの?」

こんな希望、聞いたことない。諏訪はそう主張してみせるのだが、

「ヒトの希望にケチつけんなよ」

サラリと言い返し、皆藤は席に座ってしまった。
諏訪も、今は何を言ってもサラリと返されそうな気がして、しかも他の生徒もいるところで話すことでもないと思い、仕方なく引き下がることにした。

「ま、面接のときにきちんと話するからな」

しっかりとそう宣言し、チャイムが鳴ったので次の授業のために教室を出て行った。

「お前、何て書いたの?」

真鍋が、皆藤に顔を近づけてくる。
美術の教科書を出しながら、皆藤は飄々と答えた。

「フリーター」
「は?」
「"フリーター"だよ」
「第一希望が?」
「そうだよ。悪いかよ」
「第二希望は?」
「書いてねーよ」

皆藤の発言に、真鍋も桜沢も石原も木下も、目が点だ。

「お前、マジ?マジでそれ、書いたの?」
「諏訪ちゃん相手に、そんなんが通用するわけないやん」
「あの人もかなりのチャレンジャーだけど、お前も相当だな」
「そりゃあ諏訪ちゃん、焦るやろ」

木下と真鍋が、交互に言い募る。桜沢と石原に至っては、ポカンと口を開けたままだ。

「るせぇな」

溜め息混じりに呟くと、皆藤は教科書とスケッチブックを持って立ち上がった。すると、桜沢も同じように慌てて教材一式を持って席を立つ。次の授業は芸術だ。美術・工芸・書道に選択が分かれるのだが、皆藤と桜沢は美術選択なのだ。
さっさと前を歩いて行く皆藤を、桜沢は早足で追おうとしたのだが、

「おわっ」

桜沢が歩き出した途端、立ち上がった人物とぶつかった。前の席の浜島だ。
まさか桜沢とぶつかるとは思っていなかった浜島は、そのまま後ろによろける。しかし―――誰かの手が後ろから浜島の両腕を掴み、体を支えた。

「あ、ごめ……」

振り返った浜島は、その人物に目を丸くする。
浜島を支えていたのは、皆藤だった。
浜島の言うことにだけは逆らったことのない、不思議な皆藤が、やはり予想外の行動をしていた。

「大丈夫か?」
「あ、うん」

声に感情はないが、冷たい印象は受けない。戸惑いながらも、浜島は頷いて「ありがとう」と皆藤に笑顔を見せた。ぎこちなさは自覚していたが、それが精いっぱいの勇気だった。
すると皆藤は、スッと手を離し、

「前見て歩けよ、桜沢」

と桜沢に言い捨て、美術室に向かって行く。

「悪かったな」

自分から"大丈夫か?"なんて声をかけた皆藤を不思議に思いながらも桜沢は、浜島の肩をポンと叩いて素直に謝り、彼を追っていった。
さっさと歩いて行く皆藤を、それをぼんやりと見送る浜島を、真鍋は見ていた。
浜島のところを立ち去る瞬間、皆藤は自分を見たのだ。ほんの僅かだったが、はっきりと。
それはまるで、宣戦布告しているかのようで……

「顔が怖いよ、ナベ」

ジッと浜島を見ている真鍋に木下が声をかけるが、真鍋はそれすら聞こえていなかった。しかし、浜島と目が合いそうになって慌てて目をそらした。

「俺らも、行こ」

工芸選択の真鍋は、同じく工芸選択の木下と石原に声をかける。2人も立ち上がるが、石原は心配そうに浜島を見ていた。真鍋に視線を逸らされた浜島は、見ているこっちが悲しい気持ちになるほど、淋しそうな表情をしている。

「……何とかならないのかね、あの2人」

真鍋の後ろを歩きながら、石原は木下を見上げた。

「ん~、どうだろうなぁ」

理由が分からないだけ複雑だよなと、木下も石原に目をやったのだが。
石原の表情を見た途端、突然木下は、妙な感覚を覚えた。

「来人?」

自分を見て妙な表情をした木下に首を傾げ、石原が彼の腕をわずかに引いてくる。

「……え?あ、ああ、ゴメンゴメン、何でもない」

我に返った木下は慌てて表情を戻し、それだけ返した。
何故だか、鼓動が早鐘を打っていた。
ときどき、石原の表情にこんな風になる自分が居ることを、木下は気付いている。しかし、それは考えてはいけないものだと、浮かんできそうになる"答え"を打ち消しているのだ。
打ち消した後は少しだけ後ろめたい気持ちになり、何故か石原を直視できない。だから今も、木下はわずかに視線を逸らしながら、石原の会話に耳を傾けている。
そんな木下の異変には気付くことなく、石原は真鍋に聞こえないように小さな声で、彼と少し離れて歩きながら木下に訴え続ける。

「あのままじゃさ、ハマが可哀相すぎるじゃん」
「うん」
「でも、どうすればいいか、俺には分からないんだ」
「俺も。ナベは俺たちが何を言っても"関係ない"の一点ばりだし」

石原への妙な感覚を断ち切るように、木下は真鍋と浜島の分析で頭の中を満たそうとした。
何か自分は、抱いてはいけない感情を持ってしまったのかもしれない。しかしそれについては、深く考えたくなかった。
そんなことでもしも石原を失うことになったら、自分の全てが終わる気がしたからだ。

2年F組の中に、静かな波が立ち始めていた。
それが現状よりも良い結果に転がるのか、それとも悪い結果に転がるのか、それはまだ誰にも分からない。
この波の行く先を決めるキーは、変化を始めた皆藤の中に隠されているのだが……それは皆藤自身もまだ気付いていなかった。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 11-01】へ
  • 【PERFECT BLUE 11-03】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 11-01】へ
  • 【PERFECT BLUE 11-03】へ