FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【連載中】」
2幕-12:幼馴染と邪魔者

PERFECT BLUE 12-02

 ←PERFECT BLUE 12-01 →PERFECT BLUE 12-03
その瞬間―――グイッと、浜島は右腕を強く引かれた。
見上げた先には、皆藤。浜島が先ほどから奮闘していた椅子とペアの机に座っていた皆藤だ。

「何してんだよ、さっきから」

溜め息と呆れ声が混じったような声で、皆藤がボソッと言いながら眉を寄せる。そしてそのまま、浜島の腕を引いて立ち上がらせた。

「あ、ごめん…ありがと」

浜島は、また皆藤に手を差し伸べられた。

真鍋は、何ともいえない気持ちでいっぱいだった。
ペンを拾うのも、転びそうになったところを腕を引いてやるのも、皆藤と同じように彼の近くにいた自分にとって、やろうと思えば出来たこと。それでもすぐに手を出せない、意地っ張りな自分。そんな自分の代わりに、皆藤が全てやっている気がしてならない。
真鍋が出来ないことを、皆藤がやっている。それが、どうしても気になって仕方がなかった。
それに、皆藤は最近、浜島をジッと見つめていることがある。今も、自分の席で生徒会のプリントを探している浜島の姿を、彼はずっと見つめている。浜島に対する気遣いというか優しさも、何だか今までよりあからさまになった。
浜島に対する皆藤の不思議な距離感が、真鍋には不愉快極まりないのだ。





「皆藤ってさぁ……」

放課後。石原と、彼の机に座って喋っている木下に近付いた桜沢は、同じように石原の机に腰掛けて、2人にというよりは独り言のように口を開いた。

「浜島のこと、好きなんかな……」
「「え?」」

突拍子のない桜沢の発言に、木下と石原が目を丸くする。
彼らの後ろの席の真鍋が、ピクリと反応して顔を上げた。

「アイツさ、何かと浜島に優しない?」
「いや、そりゃまあ、そうだけど……」

でも、何か違くないか?と、木下が首を傾げる。

「留加だって、ハマに割りと優しくするじゃん」
「それは、あの人が酷なことしとるから……」
「どういう意味じゃ」

"あの人"と言って真鍋を指差した桜沢を、真鍋がギロリと睨んだ。

「だって、そうやろ?なあ?」
「まあね~。ナベは、ちょっと酷いよな」

桜沢に同意を求められ、木下は苦笑混じりに真鍋を振り返る。そして、また桜沢へ顔を戻した。

「でもさ、お前だってナベに冷たくされてるハマを気の毒だと思って、優しく接してやるわけだろ?皆藤だってそうなんじゃない?」
「せやけど、皆藤ってそういうキャラ?」
「意外と」
「ん~、そうなんかなぁ」

あまりにもあっさりと答える木下に、桜沢は納得いかない様子だ。石原は、自分の机の上でのそんなやりとりを椅子に座って見比べながら、一緒になって考え込んでいる。
そんな彼らの後ろで真鍋は、顔をしかめたままだった。そして不意に立ち上がると、足早に教室を出て行った。




真鍋は中庭を探し、裏庭を探し、そして屋上に向かった。扉の南京錠が開いていることを確認すると、皆藤がそこに居るだろうことを確信して、屋上に出た。屋上に出る扉は本来ならもちろん施錠されているのだが、皆藤は南京錠の解読方法を知っているため、簡単に番号を見破ることが出来るのだ。
案の定、皆藤は屋上にいた。カメラを傍に置いてあるところからして、写真を撮っていたのだろう。

「皆藤」

呼びかけると、真鍋の声に気付いたのか、皆藤が煙草を咥えたまま顔を向けてくる。

「お前、ホンマにチャレンジャーやな……」

思わず漏れる言葉。本当に、怖いものなしな男だ。

「何の用だよ」

用があるなら早くしろ。皆藤の視線はそう言っている。
真鍋は、ゆっくりと皆藤に近付いた。教室で桜沢の発言を聞きながら、どうしても皆藤に訊きたいことが、今すぐ訊きたいことが出来たのだ。

「皆藤」
「ん……?」
「お前、浜島が好きか?」

語尾が、少しだけ震えたかもしれない。必死で平静を装って、真鍋は皆藤を見下ろした。
皆藤は、そんな真鍋を興味深そうに見上げている。そして、煙草の紫煙を大きく吸い込むと、今度は真っ直ぐに視線をぶつけてきた。

「何で?」
「え?」
「俺がアイツを好きだと、何か都合悪いわけ?」

刺すような視線が、真鍋に突き刺さる。
真鍋は、言葉をなくした。皆藤の言葉は、取りようによっては、いろんな意味にとれる。
返す言葉もなく俯く真鍋を尻目に、皆藤はカメラをバッグにしまい、煙草を缶に入れて立ち上がった。
真鍋の至近距離に立ち、同じ位置にある視線を真っ直ぐに合わせると―――

「お前がそんなこと言うから、何か意識しそう、アイツのこと」
「……皆…」
「アイツなら、抱ける気がするし」

ニヤリと笑った瞳は、ひとつも笑っていなかった。真鍋は久し振りに、皆藤のガラスの瞳を見た。
そのまま皆藤は立ち去って行く。しかし真鍋は、しばらくそこを動けなかった。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 12-01】へ
  • 【PERFECT BLUE 12-03】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 12-01】へ
  • 【PERFECT BLUE 12-03】へ