FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【連載中】」
2幕-12:幼馴染と邪魔者

PERFECT BLUE 12-07

 ←PERFECT BLUE 12-06 →PERFECT BLUE 12-08
「何だお前、どこに居たの」

放課後、屋上で一服して教室に戻って来た皆藤が帰る準備をしていると、諏訪がやってきた。今日は文化際準備はない。連日夕方遅くまでやっているし、今日は休みにしようということになったのだ。

「お前、久し振りにホームルームサボったな」

叱るように、諏訪が話し掛ける。結局皆藤は、5限の化学の授業の一件以来、授業をサボり通し、ホームルームにも現れなかったのだ。ずっと奥上で煙草を吸ったり、昼寝をしたりしていた。

「すいませんでした」

全く反省してない風に、皆藤が謝る。
そんな彼に、諏訪がフッと笑った。

「ま、今日は勘弁してやるか」
「……?」
「良いことしたから、それで勘弁してやる」
「……は?」
「さっきの授業、お前、ヒーローみたいだったぞ」

でもずい分、ダイナミックだったね。呑気に笑う諏訪に、皆藤は何も言わない。別に、良いことをしたとは思っていないから。

「やっぱお前、優しいやつだね」

そう言って諏訪は目を細める。
こんな自分にそういう言葉をすんなり吐いてくる諏訪の率直さが、皆藤にはいつも理解出来ない。

―――ホント、後生楽っつうか……

そんなことを考えながら皆藤は諏訪に近付き、武藤の机に軽く腰掛けて、教卓の前に立つ諏訪と向き合った。
"ん?"と不思議そうに見つめてきた諏訪に、

「惚れた?」

片眉を上げて、からかう視線で、諏訪を見つめる。
その言葉に諏訪は、思わず俯いてしまった。
分かり易い諏訪の態度に、皆藤は呆れてフッと笑った。
しかし呆れつつも、同時に感じるのは、戸惑い。からかい甲斐はあるが、毎回毎回こんな反応をされると、何だかこっちまで調子が狂う気がするのだ。

「先生のそういうとこ、嫌いじゃねぇよ」

努めて自分のペースを保ちながら、

「……え…?」

そっと顔を上げた諏訪に、立ち上がった皆藤はキスをした。
唇を離し、一瞬のことに目を開いたままの諏訪の瞳を至近距離で覗く。ニヤリと笑顔を見せると、

「また明日」

と教室を出て行った。

残された諏訪は、力を失って黒板に背中をつける。そのままズルズルと座り込んだ。

「何なんだよ…」

これ以上、心をかき乱さないで欲しい。
彼には揶揄いのつもりだとしても、自分には…

―――卒業まで見守るんだろ

どんなに自分を戒めたって、こんなことされては。
いつかタガが外れてしまいそうで……

「俺にどうして欲しいんだ、お前は…」

唇に触れながら呟くのは、切実な疑問。
しかしその答えすらきっともらえないのだろうと、諏訪は溜め息をついた。



教室を出た皆藤は、昇降口に向かって歩いていた。
階段を降りようとしたとき、不意に後ろから、誰かに抱きとめられる。もちろんそんなことをするのは、1人しかいない。

「あのなぁ……」

出るのは、深い溜め息。
しかし背後の人物―――宇賀は、全く離れる様子がない。抱きついたまま、愉しむような口調で話し掛けてくる。

「元生徒会長と保健の先生だけじゃ飽き足らず、担任教師にまで手を伸ばしたわけ?」

どうやら宇賀は、さきほどの光景を見ていたらしい。

「覗き見か?趣味悪いな」
「しょうがないだろ。お前迎えに行ったら、2人の姿が見えたんだもん」
「俺が何しようと俺の勝手だろ」

それに俺、今日はバイクで来てるから。そう言い捨てて、皆藤は宇賀の手を振り払おうとしたのだが……
不意に宇賀が、抱きしめる腕を強めた。
何も言わず、ただただ強く抱きしめてくる。

「……宇賀?」

らしくない彼の態度に、皆藤も無意識に声音が変わった。
その声にハッと我に返って、宇賀は少し腕を緩めた。

「何、優しい声出しちゃって。心配してくれてるの?」

いつもの声でジョークまじりに笑うと、皆藤もグッとその腕を振り払う。

「誰がするかよ」

再び冷たい口調に戻って、彼はさっさと帰ってしまった。
宇賀も、苦笑しながらクルリと踵を返した。

「本当は心配してくれたくせに……」

歩きながら、呟く。

「残酷だよな、お前は」

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 12-06】へ
  • 【PERFECT BLUE 12-08】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 12-06】へ
  • 【PERFECT BLUE 12-08】へ