FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【連載中】」
2幕-13:存在価値

PERFECT BLUE 13-07

 ←PERFECT BLUE 13-06 →PERFECT BLUE 13-08
[3]

「で、お前は結局、本当にフリーター志望なわけ?」

先月提出された進路希望表を見ながら、諏訪は苦笑いで皆藤を見た。
文化祭が終わって1週間。再び通常授業に戻り、2年F組の進路面談も本格的に再開した。今日は、皆藤の面接だ。

「そうだよ」

あっさりと、皆藤はそう答えた。

「でもさ、大学進学とか、思わないの?こんなに成績が良くて、何か興味のある科目とか、ないのか?」
「ないんだよ」
「就職は?」
「高卒で少年院帰りでか?あるわけないだろ」
「そんなことないだろ。もし皆藤が本気で就職したいなら、俺いろいろ調べて…」
「遠慮しとく」
「遠慮って…。あ、映画とか写真とか、お前けっこう好きなものあるだろ。そういう道とかにも進まないわけ?」
「その予定はない」

どうやら皆藤は、本当に何も思いつかないようだと諏訪は感じた。
確かに高校2年生ぐらいならそういう生徒も多い。それに皆藤の成績なら、大学へ行きたいと思ってからでも十分遅くないだろう。好きなことに進むのだって、その気になれば何とかなるだろうし、その時は力になってやればいい。

「じゃあ、とりあえず今のところは保留ってことにしておこう。次の進路調査までにもし希望が出てきたら、教えてな」

何も考え付かないのに"考えろ"と強制して思いつくものでもないしと、諏訪はそんな言葉で進路の話題を閉め、別の話題に移ることにした。
他の生徒は自分からも話題を降ってくれるので会話が盛り上がるが、皆藤は話し掛けなければ答えないし、答えても簡潔すぎるほど簡潔。だから、面接が始まってまだ7~8分しか経っていない。

「クラスは、どう?」

進路希望票をファイルにしまいながら、諏訪はふと訊ねてみた。

「どう、って?」
「どう感じるか?ってこと」
「……さあ」

何言ってんだよ。というように頭を掻き、皆藤は退屈そうに諏訪の背後にある窓を眺める。
まだ16時になったばかりなのだが、空はすでに赤い夕焼け。11月も終わりに近いし、日は大分短くなっているようだ。
諏訪が自分に何を言わせたいのか、皆藤には分からなかった。クラスへの印象なんて、特に無い。
ここで"楽しいよ"とでも答えれば、彼は笑うのだろうか。しかし、楽しいなんて思ったことない。強いて言うならば……

「強いて言うなら、普通じゃないね」

いつものノリといい、先週の文化祭といい、2年F組の生徒も諏訪も、皆藤の理解の範囲を越えている。

「普通じゃない、って?」
「変なヤツらばっかだよ。ついていけない」

冷たく言い捨てる皆藤だが、そこに邪気は感じられず。
だから諏訪は、ニッコリと笑った。"普通じゃない"というのは、"変な"ヤツらばっかりというのは、もしかしたら彼の褒め言葉かもしれないとすら感じてしまう。現実に、文化祭で皆藤は笑ったようだし。普通の学校生活の中でも、皆藤は体育以外は授業をサボらなくなったし、ホームルームにもきちんと出ている。時々、クラス内を見回しているときもある。

「そっかぁ。普通じゃないかぁ……」

アハハと笑う諏訪を、皆藤は眉を寄せて見つめた。言葉の裏を読まれた気がして、少しだけムッとしてしまったのだ。

「あ…」

笑いながら、ふと諏訪が何かに気付いた。

「そうそう、改めて、誕生日おめでとう」

今日、11月24日は、皆藤の18歳の誕生日だ。

「"イイニシの日"ってことで、西の方角に何かいいことあるかもな」

くだらないことを言いながら微笑む諏訪に、

「先生、よく覚えてるな」

皆藤は思わず眉を下げてしまう。西の方角がなんちゃら、という部分はあまりにもバカバカしいのでスルーしてやった。
諏訪は、クラス12名の誕生日をきちんと把握している。そして必ず本人に直接"おめでとう"と言うのだ。もしその日が土曜日や日曜日などの祝日であれば、次の日に。夏休み中であれば、2学期の初日に。
本当に抜け目ないというかマメな諏訪に、皆藤が呆れてしまっていれば、

「誕生日っていうのは、特別だろ?だから覚えてるんだよ」

諏訪は、特に照れる様子もなく、サラリと答える。

「その人が生まれて来た日だよ?すんげぇ大切な日じゃん」

諏訪にとって、誕生日は何歳になっても喜ばしい日だと思う。この世に生まれて来たなんて、とてつもない奇跡なのだ。どんなに歳をとろうが、それは変わらない。幼い頃、父親がよく言っていた言葉だ。
しかし、皆藤には理解できなかった。キラキラと輝かせている諏訪の表情が、全く分からない。生命の誕生ってやつを、そして自分や誰かが生まれて来たことを、そんな風に素晴らしいと思ったことなんて……。もしかしたらそんなことを思った瞬間もあったのかもしれないが、ここ2年で染み付いた自分の凍りついた心は、その気持ちを思い出せない。

「先生」
「ん?」
「先生は、何で生きてる?」
「…え?」

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 13-06】へ
  • 【PERFECT BLUE 13-08】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 13-06】へ
  • 【PERFECT BLUE 13-08】へ