FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【完結】」
2幕-15:カウントダウン

PERFECT BLUE 15-06

 ←PERFECT BLUE 15-05 →PERFECT BLUE 15-07
石原が再び登校してきたのは、それから約2週間後だった。
傷はまだまだ痛々しいが、いつもの元気な彼の笑顔に、クラスメートたちはひと安心の表情を見せている。

「皆藤くん」

自分の席でジッと窓を眺めていた皆藤は、不意に名前を呼ばれた。チラリと顔を向けると、石原だった。一緒に木下も立っている。

「何?」
「ありがとうね」

何の躊躇いもなく、石原は綺麗な笑顔で皆藤に真っすぐ伝えてきた。他の生徒たちは見舞いに来たのだが皆藤だけは来なかったため、お礼が言えないままだったのだ。

「皆藤くんの助けがなきゃ、来人が来ることも出来なかったし。それに、皆藤くんの処置がね、すごく良かったって言ってた」

皆藤があの場所を知っていて木下を連れて行ったから石原は助かったし、皆藤の応急処置が傷の悪化を防いだのだと、彼は病院から聞かされていたのだ。

「それと、ケガ、大丈夫だった?」

石原は、今だうっすらと皆藤の顔に残る痣に、心配そうに顔を覗かせた。

「その傷の人に言われても困る」

皆藤は、どう考えても自分の数十倍は大きなケガをしたためにまだ治り切れていない石原の方に顔を向け、あっさりと正論を吐く。すると、石原も「だよね」と笑った。
相変わらず素っ気ない皆藤だが、彼らの言葉を聞いていないわけではないのだということは、石原と木下本人たちが一番わかること。だから木下は、また窓を向いてしまった皆藤の横顔に向けて、思いを告げる。

「本当、改めてありがとう、皆藤。あの時たとえお前が場所だけ教えてくれてたとしても、一緒に来てくれてなかったら、俺ひとりじゃどうにもならなかった。アイツらのケンカ買って、昔の自分がやってたような騒ぎを起こしてたかもしれない。柊をもっと悲しませたかもしれない。お前のおかげで、ここで手を出したら絶対にいけないんだって気付けたんだ」
「………」
「それと、俺に喝入れてくれて、それも改めてありがとう」

そして木下も、ニッコリ笑った。皆藤から"うざい"と言われた、最上級の笑みで。
皆藤は、顔を向けようとはしなかった。だが、

「俺は何も覚えてない」

相変わらずドライな皆藤の答えに、そのクールな横顔に、照れが隠されているように思えて。
石原と木下は、顔を見合わせて微笑んだ。
窓に向けたままの皆藤の顔も、少しだけ微笑んでいた。もちろんそれは、木下と石原も気付かない程度のものだったが。

「みんな来てるか~~?」

チャイムの音と共に、いつものように諏訪が現れる。

「お。久し振りに全員集合だね」

シャープペンをカチカチとやりながら、諏訪は名簿を開いて出席を取りはじめる。
最後の武藤を呼び終わって名簿を閉じると、不意に、富永が手をあげた。

「先生、先生」
「ん?何?」
「今日さ、先生誕生日でしょ」
「え?」

言われて諏訪は、今日が12月12日だと気付いた。諏訪の、23歳の誕生日だ。

「まださ、1限までちょっと時間あるし。俺たちがハッピーバースデーソングをプレゼントするよ」

そう言うと、富永は後ろのロッカーに置いておいたギターを取りに行き、戻るとそれを手に机の上に座る。このことは、昨日の放課後に木下と決めたのだ。そのために、石原も1日早く登校してきた。

「じゃ、みんな歌ってね。"Drear慎さん"でいくよ?」

富永が仕切りながら伴奏をはじめると、いきなりのことで驚いていた生徒たちもすぐにのって、歌い始めた。
明るい歌声の中で、諏訪はふと、皆藤に目をやる。
やはり皆藤は、ひとり、歌を歌ってはいなかった。
しかし、彼は諏訪の視線に気付くと窓から視線をこちらに移し、

―――あ…

少し笑ってくれた…ような気がした。そして諏訪には、それで十分だった。





「あ、今日は教室で自習?」

体育の授業中、教室でのんびりと本を読んでいた皆藤に、諏訪は近付いた。今諏訪は自分の受け持ち授業がない。期末テストの問題も作り終わったので、保健室で少し町田と雑談してから、ふらりと教室にやって来たのだ。

「寒いから」

ポツリと、皆藤が呟く。石原もまだ体育は休みなのだが、どうやら見学しに行ったらしく、教室に居ない。

「レポートは、きちんと提出しとけよ?」

桜沢の机に腰掛け、諏訪はピシッと人差し指をたてる。皆藤は、"言われなくても分かってる"という表情で、本に視線を戻した。
静かな教室。冬の気配が一気に訪れた外の景色を眺めながら、諏訪は静かに言った。

「野田たちな、近いうち鑑別所から出るだろうって」

諏訪は初めから、この話がしたくて教室へとやって来たのだ。
皆藤が体育に参加しないことは毎度のことだし、この寒さでは外には居ないだろう。教室に居る可能性が一番高いと、分かっていたのだ。

「石原が、示談に応じたらしい」

諏訪の言葉に、皆藤が視線を上げる。そして、パタンと本を閉じた。

「治療費さえ出してもらえばそれでいいって、本人が言ってて。アイツの家族も、本人がそれでいいならって言ってるらしいよ」
「……へぇ」
「石原、野田につかまった時は"ぜったい訴えてやろう"って思ってたらしいけど、野田に話したお前の言葉を聞いて、考えが変わったらしい」
「俺の言葉…」
「そ。お前の言葉を聞いて、思ったんだって。もしも野田を裁くなら、それはこの事件ではなく、2年前についてするべきだ、って。
他の2人については、そもそも彼らは野田に脅されてやってただけだし、非行歴も無かったわけだし、最初から訴えるつもりはなかったそうだ。
すべては野田が悪い。でもその野田を皆藤が許すなら、いいんだってさ」
「…俺は許したわけじゃない。関わりたくないだけだ」
「石原は、そうは思わなかったそうだ。あの場にいた木下も、同じことを言ってた。
お前、野田が捕まるとき、最後に言葉をかけたらしいな。その言葉の中に、"野田を許したい""野田に立ち直って欲しい"って気持ちを、2人は感じたらしい。それが野田にもしっかり伝わったんだと、石原は理解したんだそうだ。何で石原がそう思ったかわかるか?」
「………?」
「野田が、全部吐いたんだよ」
「……え…?」

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 15-05】へ
  • 【PERFECT BLUE 15-07】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 15-05】へ
  • 【PERFECT BLUE 15-07】へ