FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【完結】」
2幕-15:カウントダウン

PERFECT BLUE 15-09

 ←PERFECT BLUE 15-08 →PERFECT BLUE 16-01 ※微R-18
廊下の踊り場で、皆藤と諏訪は、ただただ見詰め合っていた。

『先生、俺と寝る?』

諏訪は、皆藤の言葉に硬直状態だ。
皆藤は、諏訪から視線を離さない。

「バ、バカ言ってんじゃないよ」

何とか我に返った諏訪は、引きつりながらも必死で笑顔を作った。

「早く帰りな」

そう言って自分もその場を離れようとするのだが。
……どうしても、足が動かない。
すると皆藤が、諏訪に近付いてきた。

「あげる」

コートの下の学ランの胸ポケットから小さな紙を取り出し、諏訪のコートのポケットに入れる。

「……え、何?」
「誕生日プレゼント」
「え?」

「誕生日おめでとう…慎」

諏訪の耳元に囁き、皆藤は通り過ぎて行った。
諏訪は、驚いて振り返った。しかし皆藤はすでにさっさと歩いて行ってしまっている。
コートのポケットをさぐり、彼が入れていった紙を出して開く。
それは、携帯番号らしきものだった。

『皆藤さぁ、さすがに携帯の番号ぐらい教えてくれないか?』

昼間の諏訪の言葉を、覚えていたらしい。
そして……

『誕生日おめでとう…慎』

からかい口調で"慎くん"と呼ばれたことはあった。だが、今の彼の声は、囁くような声は、からかいでも何でもない。
そんな風に初めて下の名前で呼ばれて、諏訪は―――

「……皆藤…」

その名前を口にした瞬間、もう止められなくて。
気がつくと、我を忘れて後を追っていた。


廊下の途中で皆藤を捕まえて、その腕を引く。
皆藤が立ち止まり、ゆっくりと諏訪を振り返った。

「皆藤…あの…」

無意識に口を出て行く、その名前。
そんな諏訪に、皆藤が…フッと笑った。

「先生は、"智司"って呼んでくんねぇの?」

それは、小悪魔の笑顔。
自分が誘惑されていることは百も承知で、諏訪は皆藤の腕を掴んでいた自分の手をそのまま下ろし、彼の手を握る。
すると皆藤はスッと諏訪のコートの胸元を引き寄せ、すぐ後ろの社会科準備室の中に入った。
パタリ…と、ドアが閉まった瞬間、

「智司……」

瞳に誘われるがまま、諏訪はその名を呼び―――貪るように口づけた。




教室では、木下が石原の頬に触れ、もう片方の手は彼の両手をギュッと握りしめ、至近距離で見つめ合っていた。

「ずっと一緒にいような」
「そうだね」

木下が言えば、欲しい言葉を返してくれる石原。出逢ったときから、自分を笑顔で受け入れてくれた大切な親友。
そして今は、最愛の人。

「好きだよ、柊…」

囁きながら、木下は石原に唇を重ねた。
すると……

「すいませ~ん。ここ、教室なんですけどね」

パコーンと後頭部を叩かれ、木下は慌てて振り返る。
そこには、真鍋がニコニコと悪魔の笑顔で立っていた。

「ウチの副委員長は、節操ないのお」

桜沢も、ケタケタ笑う。浜島は困ったように頭を掻きながら、真鍋と桜沢から少し離れて立っている。

「ちょ、邪魔すんじゃねーよ」
「何がや。教室で石原襲っとるんやないぞ!お前は」
「どこが襲ってんだよ」
「そこが」
「お前だって、ハマのこと襲ってんじゃねーよ」
「誰が、いつ」
「お前が、いっつも」
「はぁ?!お前、よう言うわ」
「まあまあ。どっちもどっちやん?」
「留加かて、さっき何気に皆藤に"俺らもカップルしとく?"とか、誘っとるんやないぞ!」
「ええ!?うっそ、マジ?!お前、皆藤口説いたの?」
「そんなん、その場のイキな冗談やがな」
「案外、本気ちゃうん?」
「だからお前は"皆藤の腰巾着"とか言われんだぞ?」
「っさい!!何やねん、腰巾着って!"参謀"と言え」
「「それは違う」」

ギャーギャー言い合う木下と真鍋と桜沢に、浜島と石原は唖然としている。だが自然と顔を見合わすと、思わず笑い合ってしまった。

「ちょ、郁人は一歩引いたところで何微笑んでんねん。お前も何か言えや」

真鍋が、のほほんと傍観を決め込んでいる浜島に気付き、グイッと自分たちに近づけてくる。

「え~、俺別に、言うことなんて」
「俺めっちゃひどいこと言われてたやんか」
「それ言うなら俺の方が酷いこと言われた。ナベは真実やけど、俺は名誉棄損やっ」
「まあ、なぁ。みんな若い証拠ということで……ええやん?」
「へ?」
「さ、みんなそろそろ帰ろうや」

浜島のあまりに簡潔な閉めにポカンとしている4人に対し、浜島はいつもの笑顔でサクサクと話を進める。
そして4人も、思わず彼に流されて帰り支度を始めた。

「なんか、狐につままれた気分やな……」

浜島の独特なペースに嵌められて、桜沢はボソッと呟く。しかし、

「ま、ええけど」

と笑った。

そのまま5人は一緒に教室を出た。
ワイワイ騒ぎながら、階段を降りて昇降口に向かう。

「あ、あれ、諏訪ちゃんの車やん?」

階段の踊り場で窓に目をやった桜沢が、校門を出て行く車を指差した。真っ暗な外でも何となく分かる、白の車。

「今帰りだったんだ」

ホントだ、先生のだ。と言いながら、木下も呟く。そしてそれについては特に気にもせず、そのまま5人はまた歩き始めた。
あの車の助手席に誰が乗っているのかなど、知る由もなく……。

前を歩く騒がしい関西トリオの後ろを、木下と石原が歩く。
不意に、2人の手の指先が触れた。
そのまま2人、どちらからともなく手を繋ぐ。
木下は、何があってもこの手を離さないと心に誓い、握った手に指を絡めた。


第16章へ進む

皆藤のトラウマ克服編、そして来人王子が運命の相手をゲット編、でした。
木下は地位も恋人も手にしたことだし、頭はもともといいし、性格も良しということで、もうスパダリ街道まっしぐらかな。当初はもうちょいヤンキー感を残す予定でしたが、私の意に反してどんどん正統派になってしまった。
そんな木下と石原カップル、皆藤もまんざらではない感じですね。木下のキラキラをいじったりしてますし。

そして何よりも野田が一変です。急展開ですね。
まあ、根は純粋な少年だったといいますか、純粋で心が弱いが故に、社会へのちょっとした反発心でブリストに行っちゃったって感じの奴なんですね。助けてくれた相手にハーモニカを聴かせてお礼したぐらいの奴ですから。私のように汚い大人ですと"どんだけハーモニカ上手いか知らないけど、礼なら金出せよ"って思っちゃいますけど、皆藤はそんな野田を"こんな音色を出せる奴はこの街には似合わない。純粋な奴だ"って認識したわけですね。

村山さんもまた登場。
本人のご出演はありませんでしたが、諏訪先生のお話の中で再登場です。第1幕で彼の奥さんが、村山さんが写真関係のお仕事をしているような言葉をほのめかしていましたが、今回で彼の職業が明らかになりましたね。今後のご出演は……どうでしょうかねぇ。

そしてまた出番が少ない町田。特に今回の14・15章においては、ほんと少ない。最終的に研修行っちゃうし。だから皆藤が町田の目を盗んで諏訪を誘っちゃうんだぞ、と。

さあさあ、諏訪がついに、皆藤への想いを爆発させましたよ~~。
次回第16章は11/9(月) 6時からスタート予定です。
ちなみに次章が、第2幕としては最終章となります。


関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 15-08】へ
  • 【PERFECT BLUE 16-01 ※微R-18】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 15-08】へ
  • 【PERFECT BLUE 16-01 ※微R-18】へ