FC2ブログ

「Stranger(直×大)」
4:恋の浸透圧

4-2 ※R-18

 ←4-1 ※R-18 →4-3 ※R-18
*こちらはR-18ページです。
*ご理解ある方のみお進み下さい。





「…んぅ…ぁっ…」

遠慮がちな声が、大河の口からこぼれ落ちる。
そのまま彼のナカへゆっくりと中指を挿し込んでいくと、

「……んぁっ」

大河が思わずそこに力を入れた。

「力抜いて、大河」
「うぅ……あっ…」
「ほら、俺に掴まっていいから」

相変わらず狭いそこだが、直希が慣れた手つきで解してやれば、抵抗が消えていく。
様子を見ながら指を3本まで増やす頃には、大河のナカが直希の指に絡みつくように包み込んできた。

「…ぁ…あっ」
「気持ちいい?」

彼のいいところを狙って指を掻き回せば、大河が遠慮がちに頷いてくる。直希の肩に額をつけて悶える姿は、たまらなく扇情的で。

「ごめん、もう限界」

直希は大河の体をくるりと反転させると、壁に手をつかせた。
そして熱く猛った自身に右手を添えて、大河の後孔に押し当て、反対の腕で彼の腰を抱えて。
そしてすぐに、その中へ身を沈めていく。

「…あっ!!いっ…」

声をあげた大河が、先ほどのように慌てて口元を手で押さえるから、

「ほら、声、我慢するから力入るし痛いんだよ?」

そっと手をとって、彼の手ごと、彼自身を握り締める。優しくそこを擦りあげてやれば、大河からも力が抜けていき、彼のナカに直希自身が飲み込まれていって。

「あ……んんっ…ま、まって、直希…」
「大丈夫。もうちょっとだから」

頬をすりよせて、止めることなく腰をすすめれば、奥までしっかりと彼のナカに納まった。

「…はぁっ…大河、大丈夫?」

全部入ったことを知らせるように、しっかりと体を抱きこんでやれば、

「だ、大丈夫やけど…」

壁についた手に額をつけた大河が、苦しそうに声を出して、

「シャ、シャワー…止めて」

お湯を出し続けるそれを指差してくる。

「どうしたの?」

意図が読めずに直希が顔を覗き込むと、

「それ、うるさくて…」
「…え?」
「お前の声、よう聞こえん」

心細そうに放ったその言葉は、直希の理性を壊すには十分すぎるほどの破壊力を持っていた。

―――ヤ、ヤバイ…

この類の不意打ちは直希をいつでも幸せにしてくれるのはもちろんなのだが、心臓に悪い上に、全てのスイッチをONにしてしまう危険性も秘めている。
だから直希は、今にも暴走しそうなその衝動を必死でこらえるように、彼を抱きしめた。
そして少し落ち着いてから、シャワーの栓には手が届きそうもないので足で器用にレバーを動かして、とりあえず勢いを弱めてやった。

「これでいい?」

ついでにシャワーヘッドの向きを変えて自分たちから遠ざけると、やっと大河がホッとしたように頷いて。
自分を貫く直希の熱を馴染ませようと目を瞑って唇を噛む大河の横顔を、直希はジッと眺めていた。

「大河って、いつもこういう顔してるんだ」

薄暗い寝室でははっきりと見えなかったその顔が、妙に新鮮で。

「またひとつ、知らない顔を知ったな」

それだけでまた、欲が満たされていく。
明るい光の下で、包み隠さず曝け出されているその姿は、自分と同じ男の体なのに。それが大河というだけで、こんなにも理性を掻き乱され、体中が熱くなる。
明かりに照らされた大河の眩しいほどに真っ白な肌に、吸い付いて痕をつければ、その赤い印に自分が一番煽られる。
彼は戯れ言としか思っていないようだが、本当に自分のソコは、この先この人でしか機能できないだろうと毎回確信するほどに。

「動いていい?」
「うん…ええよ」

いつもの言葉を交わし、直希がゆっくりと大河のナカを掻き回す。そうすれば、大河のナカが直希自身にまとわりついて、蠢いて。更に煽られた直希は、大河を抱えて、腰を動かす速度を早めていった。

「あ…、あぁっ…ん…」

何度も大河に打ち付ける。その動きに合わせていつの間にかそこから離れていたらしき大河の手を、彼自身に再び導いてやった直希は、先ほどよりは強い刺激をそこに与えてやった。

「あっあっ…っ…、…」

シャワーの音が小さくなったせいか、声も音も何もかもが鮮明に響き、反響している。
自分が撒いた種とはいえ、大河は耐え切れないのか首を左右に何度も振って。
逆に直希は、音も声ももっと聞きたくて、彼を攻め立てていく。

「な、なおき、やめっ…あっ」
「何で?」
「だ、だって……」
「俺たちが繋がってる証の音なんだから、いいじゃん」

2人が求め合うからこそ生まれる音、息遣い、声。
その全てが愛おしくて、彼にもそう感じてほしくて、直希は彼のそこらじゅうにキスを落としながら揺さぶった。
髪、首筋、頬、肩…と、直希の唇と舌が辿っていけば、大河も羞恥心を捨て快感を追い求めていって。
大河の頭が、次第に真っ白になっていく。
前からも後ろからも攻められて、たまらなくなって―――

「なおき……ぁ、もう…」
「ん、俺も…。一緒にイこ」

大河が限界を訴えた瞬間、思い切り貫かれた。

「っああぁ…っ」
「…くっ…」

2人、同時に達する。
そして次の瞬間には、大河の奥で弾けた場所から、熱いものが送り込まれた。

関連記事
スポンサーサイト
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png テスト(○×○)【テスト】
総もくじ 3kaku_s_L.png ★Old flame(実×大河)【連載中】
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大河)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png テスト(○×○)【テスト】
総もくじ  3kaku_s_L.png ★Old flame(実×大河)【連載中】
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大河)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【4-1 ※R-18】へ
  • 【4-3 ※R-18】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【4-1 ※R-18】へ
  • 【4-3 ※R-18】へ