FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【連載中】」
2幕-16:賽は投げられた

PERFECT BLUE 16-04

 ←PERFECT BLUE 16-03 →PERFECT BLUE 16-05
「賑やかだねぇ、あの3人は」

少し離れた所に座る宇賀が、そんな3人を見て楽しそうに笑っている。皆藤も、カツ丼をつつきながらチラリと3人を見た。

「不良教師」

思わず、言葉を漏らす。楽しそうに笑う町田の姿に、自然と笑みがこぼれた。
2年前の事件以来、町田が他の教師たちに不信感を抱き表面的な付き合いしかしなくなったことには、皆藤も気付いていた。だが昨年、串崎という信頼できる人間と出会い、賑やかに笑って仕事を愉しむようになった。そして今年、最強キャラの諏訪が加わったことで、その賑やかさは増して。あの3人の構図は悪くない、と皆藤は思うようになったのだ。

「アハっ。ホントだよね~」

皆藤の発言に、宇賀も笑う。
周囲の教師の呆れた視線など気にせず大笑いしながら話している3人だが……
ふと、諏訪の視線が何気なく自分に向けられたことに、皆藤は気付いた。
向かい側の宇賀はすでに顔を向き直して食事に集中しているため背後の視線など気付くわけもなく、町田と串崎も気付いていないようで笑いながら話をしている。気付いているのは、お互いだけ。

「……?」

箸が止まった皆藤に気付き、宇賀も顔を上げずに視線だけで皆藤をチラリと見た。
特に表情はないが、皆藤は教師トリオの方に視線を向けている。しかし、それは本当に数秒のことで、彼はすぐに食事を再開した。
皆藤が向けていた視線が町田になのか諏訪になのかは分からないが、宇賀は敢えて振り向くことも、皆藤の視線を追うこともやめておいた。代わりに、

「今日、久し振りに一緒に帰ろ」

誘いの意味を含め、宇賀はにっこりと皆藤を見つめる。

「……俺、バイクで来てるから」
「知ってる。でも俺は、最近寒いからバイクで来てないんだ」
「俺がお前をケツに乗っけるわけ?」
「いや、俺が運転する。そうじゃなきゃ、ウチまで来ないでしょ?お前」
「分かってるじゃん」
「俺が運転するから。一緒に帰ろうな」

さり気なく強引に、宇賀は皆藤を誘った。
皆藤は、何も答えない。しかしそこにきちんと答えを見つけた宇賀は、もう一度にっこりと笑ってから食事を再開した。





放課後。保健室で仕事をしていた町田は、息抜きに窓に向かい大きく伸びをして、そして駐輪場にいる2人に気付いた。
そこには、皆藤のバイクに跨った宇賀と、その後ろに乗る皆藤の姿がある。

「………」

ふと、また嫌な予感が過ぎった。
連日2人が下校すること自体は、特に珍しいことではない。本当に宇賀が皆藤を送るだけのときもあるし、2人で映画だけ観て帰ってくることもあるのだ。
だが、それは皆藤がバイクで来ていないときだけの場合であって。バイクで来ている皆藤をわざわざ連れて、しかも宇賀が運転するということは、"ただ帰るだけ"ではない。それは、町田にはじゅうぶん分かることだ。
連日一緒に下校することはあっても、連日"そういうこと"をするというのは、2人には無いこと。
昨日皆藤は、誰と居たのだろう―――結局はその疑問が、また浮かび上がる。
単に、1人で映画のハシゴでもしていたのか。映画を観てから写真でも撮っていたのか。しかしそんな行動もまた、皆藤には無いことだ。
いつにない皆藤の行動が、町田の不安を掻きたてた。





宇賀の自宅。自分の部屋に着くなり皆藤をベッドに押し倒した宇賀は、小さな異変に気付いた。
彼の学ランからふんわりと香った、嗅ぎ覚えのある香水の匂い。こうして密着しないと分からないぐらいにその匂いは薄れてはいるが、気が付く程度には残っている。そしてこれは、町田ではない。町田は職種的に普段は香水をつけないし、プライベートでつけているらしきそれも、何度か皆藤の体から香った記憶をたどる限り、この匂いではない。

『宇賀、昨日は寄り道しないでご両親と一緒にちゃんと帰ったか?』

思い出すのは、昼休みの学食で町田が言った、含みのある言葉。
この香水にどうやらヒントがあるようだと思い、宇賀はその香水の主を考えた。
元々はメンズもののそれは、嫌味のない仄かで爽やかな香りのせいか最近ではユニセックスの部類に近い。宇賀も一度だけ買ったことがあり一時期気に入ってつけていたから、よく覚えている。そしてこれは、誰かがつけていた気がする。自分がよく知る、誰かが……。
宇賀の脳裏に、ある人物の顔が浮かんだ。町田と自分以外で、皆藤にそういった想いを抱く、もう1人の身近な男。

―――なるほどね……

頭の中で冷静に分析しながら、宇賀は皆藤を見つめた。
他の男の移り香を残すその服を脱がして自分も脱ぎ、彼をそっと抱きしめる。そして見えた、彼の鎖骨に残る痕。恐らく昨日皆藤と会っていた、その人物がつけたものだろう。
その男と何をしていたのか……なんて。そんなこと、考えなくても分かる。

「諏訪先生の匂いがするよ?智司」

確信に近いその名を出し、宇賀はイタズラに微笑んだ。
しかし皆藤は顔色ひとつ変えることなく、

「バカ言ってんじゃねーよ」

サラリと素っ気なく答えると、宇賀から体をどけようとした。
だが、久し振りのこんな時間を、何もせずに終える気など宇賀には全くなく。彼の腕を制して、そっとキスをする。

「じゃあ、ここにあるキスマークは、一体誰の?」

顔を離し、鎖骨に見える痕を指でなぞった。町田は、この場所に痕はつけない。宇賀も、つけたことない。もともと皆藤は痕をつけられることを酷く嫌がるから、宇賀も彼の気付かない場所につけることが多い。
もしかしたら町田には、皆藤は許してるのかもしれないが。例え皆藤が町田を愛していることはないとして、彼を特別視していることは確かなのだから。だが、それでも町田は、決して目立つところにはつけない。少なくとも、宇賀が唇をおとす場所には。

「ね、誰?」

もう一度、顔を覗き込みながら訊ねてみる。
しかし、皆藤は何も答えなかった。
そして宇賀は、それで答えが分かった。すでに分かっていたのだが、それは確信になったのだ。
やはり、諏訪だと―――

「困った子だね、お前は」

苦笑いをして、宇賀は皆藤の唇を塞いだ。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 16-03】へ
  • 【PERFECT BLUE 16-05】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 16-03】へ
  • 【PERFECT BLUE 16-05】へ