FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【連載中】」
2幕-16:賽は投げられた

PERFECT BLUE 16-08

 ←PERFECT BLUE 16-07 →PERFECT BLUE 16-09
ドアがバタンと閉まり、諏訪と皆藤の、2人きり。急に静かになった保健室。
すると皆藤がムクリと起き上がり、諏訪に近づくと、向かいの回転イスに腰掛ける。

「で、お説教なら早くしてくれない?」

早く帰りたいという空気を漂わせ、皆藤は退屈そうに椅子で回る。
諏訪はふと、そんな彼の動作が気になった。
皆藤は回転イスでグルグル回っている。

「それ、癖?」
「は?」
「いや、そのさぁ、椅子でグルグル回るの」
「ああ、これ。まあ、無意識にやってんだからそうかもな」

皆藤は、すんなり答える。

「へえ。ま…」

町田さんと一緒だ―――言おうとして、ハッと諏訪は言葉を止めた。

"好きな人の癖が伝染った"

町田がそう言っていたのを思い出す。

―――まさか、ね

心の中で笑いながら、諏訪は別の言葉を探した。

「誰かの癖が伝染ったとか?」
「何それ」

何言ってんだよ。という風に、皆藤は眉を寄せる。どうやら彼は、もともとの癖のようだと諏訪は理解した。

「そういえばさ」
「ん?」
「村山さん…」
「え?あ、ああ、村山さんな。そうだそうだ、連絡したか?」
「したよ。とりあえず、今回だけ手伝うことにした。この週末に会ってくる」
「そうか。喜ぶだろうな」

皆藤と会うのは半年ぶりになる村山だから、その変化を喜んでくれるに違いないと、諏訪は微笑む。

「どうだかな」

口ではそんなことを言いつつも、皆藤の顔も穏やかだ。

「で、話がないなら帰るけど」

ホームルーム欠席の説教をすっかり忘れている諏訪をいいことに、皆藤がスッと立ち上がる。

「ちょ、待って皆藤」
「何」
「ちゃんと、ホームルームに出ろよ」
「分かったよ」

絶対に分かってなさそうなのだが、とりあえず皆藤が頷いたので、諏訪もそれ以上は言わなかった。
だが、もうひとつだけ言いたいことがある。それは、生徒と教師の会話ではなくて……
皆藤が最近、バイクで来ていないことを諏訪は知っている。この寒さを考えれば、確かにバイク通学は厳しいのだろう。宇賀もバスで来ていることが多く、2人が校門近くのバス停に並んで立っているところを見かけたこともある。だから、今日も皆藤はバイクで来ていないはずだ。
しかし、やはりこの場で言うのもどうかと躊躇ってしまって……なんとなく、2人の間に不自然な沈黙が出来てしまった。
そして、何も言葉を発してこない諏訪に痺れを切らしたのか、皆藤はサッと体を返すと、ドアに手をかけた。

「あ、皆…」
「裏庭で写真撮ってる」

ボソリと呟き、皆藤は保健室を出て行った。
それは、諏訪の誘いを理解し、それに対する彼の答えだった。




約束を交わして1時間後。
予告どおり、皆藤は裏庭にいた。建物の壁を背にしゃがんで、空を見上げている。
ジッと見つめていた諏訪は、彼が煙草を吸っていることに気付いた。

「な、何してんだよ、お前」

慌てて近寄り、彼の口から取り上げる。そして、彼が灰皿にしていた缶にシュッと落とした。
皆藤はかったるそうに諏訪を見上げると、大きな溜め息をついた。

「未成年なのに煙草吸うな、とか言うなよ?」
「は?」
「先生だって、未成年のときに酒飲まなかった?」

ごもっともなことを言われ、諏訪は頭を掻きながら彼の隣に自分もしゃがんだ。確かに、高校生のときには普通に酒を飲んでいた気がする。

「飲んだよ。ガンガンにね」
「素直だね」
「でも、捕まりたくないから、隠れて飲んだけどさ。堂々とじゃなくて人目を盗むところが、可愛げがあると思わない?」
「思わねーよ」

自分で自分を"可愛げがある"と言い出した諏訪に、皆藤はクールに言い放つ。しかし自分の冗談にも言葉をきちんと返してくれる彼が、諏訪には嬉しい。

「ま、皆藤もさ。学校とか街中とか、あんまり人目のつくとこでは止めときな。特に、俺という教師の前ではね。俺、お前の担任だし。自分の生徒が煙草吸ってるとこ見たら、100%の確率で取り上げるよ?」
「うるせぇなぁ。ったく」

何なんだよ……。相変わらず口うるさい諏訪に、皆藤は再び空を見上げてまた溜め息。彼が大きく息を吐くたびに、真っ白な息が空へと立ち昇る。
ふと諏訪は、皆藤の手に目をやった。カメラを持っていたために手袋をしていなかったらしい手は、寒さで色を失っている。諏訪も、どうせ運転するからと手袋をしていなかったが、ずっとコートのポケットに突っ込んでいた手はまだ温度がある。だから、人肌ほど温もりが伝わるものはないだろうと、彼の手をそっと握った。
空を見上げていた皆藤が、ゆっくりと諏訪に顔を向けてくる。

「手が冷え切ってるよ、皆藤」
「………」
「車に行こう」

その手をしっかりと握り締めて、諏訪は静かにそう言った。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 16-07】へ
  • 【PERFECT BLUE 16-09】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 16-07】へ
  • 【PERFECT BLUE 16-09】へ