FC2ブログ

「Stranger(直×大)」
4:恋の浸透圧

4-3 ※R-18

 ←4-2 ※R-18 →4-4 ※R-18
*こちらはR-18ページです。
*ご理解ある方のみお進み下さい。





「……は、ぁ…」

荒い息を繰り返しながら、直希が大河の背中に覆いかぶさるようにしてその体を抱きこむ。

「大河…」

肩で息をする大河の顎をとって振り返らせた直希は、放出したばかりの恍惚感溢れる彼の表情を確認してから、

「やっぱ可愛いくてエロい顔だ」

チュッとキスをした。
その拍子に直希自身がズルリと抜けて、なんとも言えない刺激に大河は息を詰めた。
直希が放ったものが、彼が抜けたそこからトロリと流れ落ちてくる。生温かく粘質なそれに、

「う…」

思わず大河は呻き声をあげて直希から顔を逸らし、代わりに、壁についている腕に顔を埋めた。

「どうしたの大河」
「あ、アカン…」
「え?あ、ちょっと…っ」

耐え切れずに座り込もうとした彼を直希が抱きとめて、浴槽に入れてやった。


大河を自分の前に座らせた直希は、彼のナカから全部掻き出してやった後。

「落ち着いた?」

お湯を張りながら、ぎゅっと後ろから抱きしめる。
その腕にまた縋るように大河が手を添えてくるから、

「こっち向いて?」

覗き込んで、振り向いた彼にまたキス。
さっきよりも深く、激しく。

「んん…あ、…」

睫毛を震わせて、自分の舌を必死で追いかけてくれる表情がたまらなく愛おしい。それだけでまた、放出したばかりのはずのそこに熱が集まってくるのが分かる」。

「大河、どっちにしよっか?」
「え?」
「ベッドと、ここ」

キスの合間にそう"2回戦"を提案すると、

「お前……」

やっぱり大河は顔を真っ赤にして睨みつけてきたが。
次の瞬間、顔を前に戻して直希の腕にぎゅっとしがみついて…

「大河?」
「……ど」
「ん?」
「…ベッド/////」





浴室から出て、手早く互いの体を拭いて。
大河のご希望どおり、直希は彼を寝室に連れ込んだ。
乾かす余裕のなかった髪は濡れているからと、脱衣所からもってきたバスタオルを敷いて大河を寝かせ、直希は彼の上に乗り上げる。
大河はそんな彼の重さが心地良くて、体温を熱い吐息を肌で感じながら目を閉じた。それを合図に、直希がキスを落としていく。

「好きだよ、大河」

何度も何度も伝えた言葉だけれど、それでもまだ足りない。
自分の恋人だと実感して安心するどころか、実感すればするほど今まで以上に、彼を腕の中に閉じ込めて、誰にも見せたくなくなる。
想いも欲望も、嫉妬心も独占欲も、彼に対しては留まるところを知らないのだ。

「面倒臭い奴でごめんね?」

でも離してなんてやれないと深く舌を絡めれば、苦しそうに眉を寄せた大河が、それでも小さく笑って首を左右に振った。

「お前は、それでええから…」

大丈夫だと、軽く背中を撫でられれば、もうたまらなくて。
キスを強請るように見上げてくる瞳に、余計に気分は高揚した。

「大事にするよ、大河」

改めてそう告げて、キスを贈る。

「大河のこと構い倒して、世話焼きまくって、離してやらない。
 だから大河も、もっと俺を頼って、甘えて」

大河を愛しく思う気持ちに、限界はない。身も心も許してくれたと思えば、なおさらのこと。
彼の中を閉める自分のパーセンテージが、こうして少しずつ広がっていることを感じれば、さらに奥深くまで浸透していきたくなる。

始まってまだ2ヶ月の自分たち。
いちいちああだこうだとうるさくて束縛したがる自分に、直希本人が戸惑ってもいるし、強すぎる感情を持て余すこともある。
そんな風に、大河を想うあまり自分はみっともない姿ばかり晒しているのに、彼はそれでいいのだと言う。
呆れたように笑いながらも、直希が真剣であることを感じれば、ちゃんと真剣に答えてくれるし受け止めてくれる。彼からも求めてくれる。大河はそうやって、自分が欲しいものを全てくれる。
だから、

「好きだよ」

何度でも言いたい。出し惜しみなんてしたくない。
自分がどれほど想っているか、知ってほしいから。

「ホント好き…」

うわごとのように囁きながら、直希は彼の足を割って中に入り込むと、すでにしっかりと解れている後孔へと指を這わせた。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png ★Turning point(直×大)【連載中】
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png ★Turning point(直×大)【連載中】
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【4-2 ※R-18】へ
  • 【4-4 ※R-18】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【4-2 ※R-18】へ
  • 【4-4 ※R-18】へ