FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【完結】」
3幕-17:三つ巴

PERFECT BLUE 17-04

 ←PERFECT BLUE 17-03 →PERFECT BLUE 17-05
「じゃあな」

17時過ぎ。宇賀にマンションの前まで送ってもらった皆藤は、いつものように軽く挨拶をすると、踵を返した。

「智司」

歩きだそうした皆藤を、宇賀が引きとめる。皆藤も振り返った。

「あのさ、年内は、いつ空いてる?」
「……さあ」
「さあ、じゃなくってさ。予定入れてない日は、いつ?」
「……28か29」
「じゃあ、両方ね」
「…は?」
「いいじゃん。泊まっていきなよ。家族で大歓迎するってば。昔よく、ウチでみんなでメシ食ったじゃん」

"よく"というのは大げさかもしれないが、2~3回、泊まったことはないが皆藤が宇賀の家で一緒に夕飯を食べたことがあった。宇賀のように騒がしくなく大人しくて、そしてクールな雰囲気を崩す可愛らしい笑顔を見せる皆藤は、宇賀の母のお気に入りだった。

「また来年でいいみたいだな」

宇賀家と仲良く団欒する気も泊まる気もサラサラない皆藤が、素っ気なく立ち去ろうとする。

「わかったよ。じゃあ、28ね」

ちゃんと迎えに行くからね?陽気な笑顔で、宇賀はいつものさり気ない強引さを出した。皆藤に強引な誘いを拒否されたところで、半分妥協はしても全面的な妥協をしないのが宇賀だ。

「今度は、部屋まで来んなよ」
「何で?」
「来たら出ない」
「わ~かったよ。じゃ、ここで電話する」

チュッとキスをして、そのまま宇賀は皆藤の手を離した。皆藤も、再び踵を返して、マンションの中に入っていく。

「……29日は、諏訪先生のために空けとくの?」

彼の後ろ姿を見つめて、思わず宇賀は呟く。それからフウと大きな溜め息をひとつついて、バイクのエンジンを掛けた。




「お疲れ~」

18時過ぎ、駐車場で町田と串崎と諏訪は交互に声を掛け合い、そのまま各々の車に乗り込んだ。串崎はもちろん麻生と会うため、さっさと車を出して行く。やっとこの場から抜け出して会いに行けるという笑顔を見せながら。
諏訪は、エンジンは掛けたものの、中々動き出せずに居た。
すると不意に、着信を知らせるスマホ。慌てて画面を見ると、"町田祥"の文字。隣の車に乗っている町田だ。

「……町田さん?」
『あからさまにヘコんでんじゃないよ、諏訪』

明るい、いつものようにからかうような町田の声がする。隣の車に顔を向けると、町田も自分の方を見ていた。やはりいつものように、いたずらそうに微笑んで。

「あの…」
『俺だってさ、これでもけっこうショック受けてるんだから』
「………」
『俺たち、落ち込んでる暇はないんじゃね?』

冗談交じりの言葉には、本音だけが詰まっていて。町田の瞳が、"な?そうだろ?"と言っている。
諏訪も、思わず少し笑ってしまった。やっぱり町田は、どこまでも冷静で平等な人だと。

『どっちかっつーと、今まで以上に高いモチベーションが必要だろ』
「そうですね……」
『そうだよ。だから、そんな顔すんなって』

わかったな?念を押して、諏訪が頷くのを見届けると、町田は電話を切った。そして車を出し、諏訪に軽く手を上げて去って行く。諏訪も、彼に軽く手をあげて挨拶を返した。
どうして、こんなに素晴らしい友達と、同じ人を好きになってしまったのだろう。そればかりが悔やまれる。しかも自分は、皆藤と関係のあった町田の間に突然割り込みした形であって。それでもあんな風に対等で接してくれる彼のような人間と、張り合うなんて一番したくないことなのに。
町田なら、きっとどんな人間でも幸せにしてやれる力があると諏訪は思う。だからもし、町田の好きな相手が皆藤じゃなかったなら、自分が出来ることならどんな協力でもしてあげられるし、心から応援してやれるのに。
皆藤だから……自分も彼を愛しているから、出来ない。

諏訪の考えていることは、町田も同じだった。
純粋で素直で男気もある諏訪と恋愛をする人間は、きっとその人自身もピュアになれて、幸せな恋愛をすると思うのだ。彼の恋愛ならば、自分だって、出来ることがあるならいくらでも手を貸してやりたいし応援してやりたい。
だが、それが皆藤だから、出来ないのだ。

「つうか、あともう1人いるんだけどね…ライバル」

呟いた言葉はあまりに空虚で滑稽で、町田は自嘲気味に鼻で笑った。


町田の車を見送りながら、彼との今日の会話の数々を思い出しながら、諏訪は何故か無償に皆藤に会いたくなった。
終業式であの光景を見て以来、声すら聞いていない彼。町田とこんな話をしたせいか、心の不安が一気に押し寄せて。今日も町田と過ごすのだろうかと思ったら、そのまま彼に持っていかれそうで。自分の気持ちが零れ出しそうになって―――
気が付くと、しまったはずのスマホを出し、その番号を呼び出していた。


帰宅して一服した後、たまには夕飯でも作ろうかとキッチンに向かい冷蔵庫を開けていた皆藤は、ダイニングテーブルに置いてあるスマホの着信に気が付いて再びテーブルに戻った。
そろそろ町田も仕事を終える時間だろうし、電話を掛けて来たのかと思いながら手に取る。しかし、画面に出ているのは"諏訪"の文字。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 17-03】へ
  • 【PERFECT BLUE 17-05】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 17-03】へ
  • 【PERFECT BLUE 17-05】へ